賢者の選択TOP > 女性視点がビジネスを変える ~注目のビジネスウーマン~

女性視点がビジネスを変える ~注目のビジネスウーマン~

いま注目のビジネスウーマン

ビジネスの世界になくてはならない女性の力。そのトップを走るパワフルなビジネスウーマンの方々に、自身のお仕事や価値観についてお話しいただきました。

ビジネスウーマン # 12

2011.07.14

斎藤 あや子   さいとう あやこ

株式会社ママジョブ
代表取締役

http://www.mama-job.jp/

広告関連10年。子育てママのフリーマガジン「miku」をゼロから立ち上げ、設置場所のインフラ探し(産婦人科及び小児科にのち決定。)から社員のマネージメント、編集方針やデザイン指示、売上構造の把握など、様々な業務を経験。その後、通販のマタニティ・子ども服購入者向けの会報誌テコ入れに参加し、編集方針を読者ママのニーズに合わせ大幅に変更し、売上増を実現。ウーマンドリーム(個人事業主)を立ち上げ、ベビーザらス(日本トイザらス)と顧客・産婦人科向けのフリー誌、新規事業を立ち上げる。その後「株式会社ママジョブ」を立ち上げ、ママ・主婦・サロネーゼの働くを支援し、再就職・起業含め約20,000人のキャリアチェンジを実施。お金をかけずに人を呼ぶ集客・新規事業立ち上げの実績から語る戦略講座は必須!TVでは、NHK、フジテレビにじいろジーン、日テレスッキリ!、ワールドビジネスサテライト等にて出演。


結婚、妊娠、出産、子育て、
どのタイミングであっても、
仕事をする、しないという選択肢が
いつでもできる社会になって欲しい
ママにとって、
いつも身近で必要な存在になりたい
 最初は個人事業主で2007年に起業。その1年後に株式会社へ。

 25歳で山形から東京に来て新規事業を任されました。産婦人科・小児科設置のフリーマガジンの立ち上げやマタニティ通販のテコ入れなど新規事業の立ち上げをする中で、ママと話す機会が多く、「ママになった瞬間に仕事がない」現実を見聞きし、ここを私が何とかしたい!と思い、ママ・主婦のための働くを応援・支援する会社を立ち上げました。

起業してみてストレスが無くなり、とても自分には向いていると思います。ただ、本当にモテなくなりました(笑)

あの新規事業をやっていなかったら、今の私はここにいません。今となっては、その時の社長さんには、本当に感謝しています。

自分が新しく企画して実行し、ママ・主婦の方から本当にこれがあって良かった!と言ってもらえた瞬間、とても感動します。

ママにとって、いつも身近で必要な存在になりたいと活動しています。
ママ・主婦の再就職と起業
2方向での展開をし、応援している会社は他になし
 私の仕事は、子育てママ・主婦の再就職・起業支援。
主にママ・主婦歓迎の求人サイトの運営をしています。

それ以外に、これからきっかけを掴みたいママ・主婦と手に職が付き好きなことが仕事にできるスクールさんとのマッチングフェア(約1,500人規模)を開催したり、私らしく好きなことを仕事にしたい、これからプチ起業する方のためのサロネーゼ経営スクールの運営、初心者ママ・主婦のための集客できるホームページ制作があります。

特にママ・主婦の働く=再就職と起業の2方向での展開をし、応援している会社は他にはおりません。

ママ・主婦の再就職では、企業にママ・主婦の働く意欲などを知って頂き、採用数を増やしていきたいと思います。 ママ・主婦のプチ起業では、全国に1人ずつ起業・経営を教えられる講師が育ち、在籍してもらうまでスクールは展開していきたいと思います。

PAGE TOP

 登録はこちら 詳細はこちら