賢者の選択TOP > ニッポン元気★プロジェクト

ニッポン元気★プロジェクト


女性のがん患者が抱える悩みに立ち向かう




女性のがん治療の最前線


がん研有明病院
顧問 瀧澤 憲
瀬田クリニックグループ
統括院長 後藤 重則

自分の力で病気を治す免疫細胞治療
卵巣がん・子宮体がん・子宮頸がんなど、女性特有のがん罹患者が増加しています。抗がん剤・放射線治療により免疫細胞が減少するため、病気を治そうとする自分の力をどのように引き出すかが課題になっています。

副作用の少ない治療には意義がある
「髪が抜ける」などツライ副作用で苦しむのが当たり前という考えではなくなってきており、いかにQOLを維持しながら治療するかが、女性にとっては深刻な問題なのです。

※QOL(Quality of Life:クオリティ・オブ・ライフ)とは、「生活の質」とも言われ、自分らしい生活を送り、生活全体の豊かさを計る概念。




※この動画は約5分です 


新たな「がん治療」 その可能性に挑む

瀬田クリニックグループ
臨床研究・治験センター長
神垣 隆

新しい治療法の可能性を信じ、外科医から転身した医師。彼を突き動かす、その理由とは何なのか。

標準的がん治療と組み合わせて相乗効果を狙う治療として、また、再発・転移の予防が期待できる治療として、研究開発や臨床応用が進められている免疫細胞治療とは。

 
  • 第13回
    がん研究

    新たな治療法の開発と、がんの早期発見技術の向上。テクノロジーの進歩でみえてくるがん治療の未来とは?

    がん研究所
    所長 野田哲生

    動画

  • 第12回
    がん幹細胞

    がん細胞増殖の原因とされるがん幹細胞。再発を防ぐ要と考えられている”がん幹細胞”治療の最前線とは?

    九州大学病院
    第1内科 教授 赤司浩一

    動画

  • 第10回
    泌尿器がん

    泌尿器のがんの中で近年急増している前立腺がん。その原因とがんの増殖を防ぐために重要な治療法とは??

    杏林大学医学部
    泌尿器科 教授 東原英二

    動画

  • 第9回
    血液がん

    不治の病とされていた血液がん。
    血液の三大腫瘍の仕組みとその治療の現状とは?

    日本赤十字社
    血液内科部 輸血部 部長 鈴木憲史

    動画

  • 第8回
    放射線治療

    がんの三大治療法の一つである放射線治療。その効果といま世界から注目されている新たな放射線治療とは?

    群馬大学大学院
    腫瘍放射線学 准教授 鈴木義行

    動画

  • 第7回
    免疫細胞療法

    標準がん治療への追加治療として注目を集める免疫細胞療法。その効果を飛躍的に向上させている最新療法とは?

    瀬田クリニック東京
    院長 後藤重則

    動画

  • 第6回
    婦人科がん

    多種にわたる婦人科のがん。30~40代の若い世代で最も目立つ「婦人科がん」の予防・治療法とは?

    がん研有明病院 レディースセンター長
    兼婦人科部長 兼副院長 瀧澤憲

    動画

  • 第5回
    乳がん

    女性のがんり患数第一位の「乳がん」。乳房の形を残したまま、切らずに治す、その治療法とは?

    亀田メディカルセンター
    乳腺センター センター長 福間英祐

    動画

  • 第4回
    胆・膵がん

    早期発見がしにくく、完治も難しいといわれる「膵がん」。胆・膵がん治療の第一人者がその現状に警鐘を鳴らす!

    横浜市立大学
    消化器・腫瘍外科学 教授 遠藤格

    動画

  • 第3回
    胃がん・食道がん

    かつての死亡率第一位の「胃がん」と今増えている「食道がん」。それぞれの治療法、再発率の違いとは?

    東京大学大学院
    医学系研究科 教授 瀬戸泰之

    動画

  • 第2回
    肺がん

    日本人のがんによる死亡原因の第一位「肺がん」。その原因と、日々進歩していく新しい治療法とは?

    慶応義塾大学
    呼吸器内科 講師 副島研造

    動画

  • 第1回
    肝がん

    五大がんのなかでも、再発率が高いといわれる肝がん。体への負担をできる限り抑えた局所治療とは?

    東京医科大学
    消化器内科 主任教授 森安史典

    動画

PAGE TOP

 登録はこちら 詳細はこちら