多様なライフスタイルに寄り添い切る住まい作り、を実現する「住」道とは?


ジャパン建材株式会社
代表取締役社長
小川 明範

特選インタビュー

JKホールディングスの中核企業として存在感を発揮する、ジャパン建材株式会社。住宅だけでなく、公共施設や商業施設などの非住宅分野にも力を入れグローバルに事業を展開する同社。顧客の多様なライフスタイルに寄り添うため、代表取締役社長小川明範が社員に提唱するのは「住」道。
人から貪欲に学び、自ら考え自立をするとともに試練を乗り越えタフであれ、より良い住環境を提供することで社会的なコミュニティの形成につなげたい!小川の目指す道とは

快適住実の家

小川「快適住実」というブランドにしているのですが、気候風土が日本は全然違いますので、我々が一番これから実践していきたいと思っていることは、地域ごとの土地の気候を知ったり、あるいはそういった風土をしっかり理解した大工さん、あるいはそういった建材の流通の会社がたくさんあります。
実はそういった方々が我々の直接のお客様になりますが、いわゆる建築については非常にお上手でいらっしゃいますけど、国策対応ですとか、いろいろな申請が不得手という方のサポートをすることで、共存共栄を図っているということです。

蟹瀬お客様と寄り添うために、何か活動をなさっていますか?

小川具体的には2008年から「雙環(ふたわ)フォーラム」というフォーラムを立ち上げまして、そこでお客様とともに経営者として研鑽(けんさん)しようじゃないかといった座学の会になります。それを始めています。

こちらはジャパン建材が主催している「雙環フォーラム」。住宅業界の取引先・経営者とともに、長期にわたる共存共栄と深い絆を作ることを目的に、2008年から年2回開催されている。今回は哲学者の小川仁志さんをお招きし、哲学をテーマに小川社長との対談が行われた。
(インタビュー:三島建材株式会社 代表取締役社長 三島英揮さん)

三島 哲学は固いイメージがありますが(哲学を分かりやすく教えてもらうと)哲学も実社会に役立つと感じましたので、今後は事業に活用していきたいと思います。

「雙環フォーラム」について、参加された方にお話を聞いた。
(インタビュー:秋山木材産業株式会社 代表取締役社長 秋山菜穂子さん、山佐産業株式会社 建材事業部 所長 藤原耕二さん、株式会社ノダ 建材事業部 首都圏関越ブロック 副ブロック長 藤野和久さん)

秋山小川社長が業界のことだけにこだわらずにいろいろなところに切り口を持って、人脈を作っていらっしゃる。それとビジネスをする上でもいろいろなところに着眼点を持ってやっていらっしゃる。

藤原今日はいろいろ思うことがありましたので、会社に帰って皆にフィードバックして、良い組織作りをやっていきたいと思います。

藤野知識を高めて、皆が楽しく仕事ができる環境作りをしたいと思いました。

器としての住宅、住宅の未来

小川住宅はこれから単一的な住宅ではなくて、求める住まい手に寄り添う形をいろいろな形に変えて、住宅を供給していかないといけないと思うんですね。家族や仲間、いろいろな人たちとコミュニティを形成できることが、実は住宅の役割。
それを核にして、いろいろな方たちが輪を広げていけるような「器としての住宅」が求められるし、それが世に普及されることによって、もっと社会的なコミュニティが大きくなったり、意思の疎通が図れたり、そういったことにもつながると思っています。

家族や仲間 色々な人たちのコミュニティが形成できる それが住宅の役割――住宅の未来。
業界全体で協力し、厳しい時代を乗り越える。それが、よりよい住環境の提供を目指すジャパン建材の進む道。

人生道場

蟹瀬ここまでは会社の事業のお話を中心に伺ってきましたが、やはり小川さんの思い、会社のコンセプト、そういうものがどのように社員に浸透しているのか、大変気になるところなのですが、どのようになさっているのですか?

小川手前どもの企業理念になりますけれども、「快適で豊かな住環境の創造」。これが手前どもの企業理念なのですね。

住宅の性能を上げていく 、理想的な住環境

小川「快適な住まい」と「豊かな暮らし」。この二つを分けて考えますと、「快適な住まい」というのは、住宅として省エネやバリアフリーなど、住宅の性能そのものを上げていくことを目指したものなのです。
一方の、「豊かな暮らし」というのは、いろいろな多様化したライフスタイルに対して、それに見合う住宅を提供し寄り添い続けるということ。
ここの仕組みがまだできていないので、それぞれを今後も愚直に追いかけていくことが我々の企業理念になります。

出演者情報

  • 小川 明範
  • 1969年
  • 北海道
  • 千葉大学

企業情報

  • ジャパン建材株式会社
  • 放送日 2018.07.01
  • 業種
  • 総合建材卸売事業
  • 所在地住所
  • 東京都江東区新木場1丁目7番22号
  • 資本金
  • 1億円
  • 売上高
  • 266,117(単位:百万円)(平成29年3月期)
  • 従業員
  • 1,273名(平成29年3月31日現在)
  • Webサイト
  • http://www.jkenzai.co.jp/

関連コンテンツ

運営会社

株式会社矢動丸プロジェクト
https://yadoumaru.co.jp

東京本社
〒104-0061 東京都中央区銀座6-2-1
Daiwa銀座ビル8F
TEL:03-6215-8088
FAX:03-6215-8089
google map

大阪本社
〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル23F
TEL:06-6346-5501
FAX:06-6346-5502
google map

JASRAC許諾番号
9011771002Y45040