高い生産性に裏付けされた会社の「イズム」。100年続くための企業づくり。


株式会社ロキグループ
代表取締役会長
伊東 伸

特選インタビュー

株式会社ロキグループは1978年に創業、以来40年続く産業用濾過フィルターの開発・製造するグループ企業だ。提案営業を武器とし、カスタムメイドで顧客のニーズに合わせた製品を届け続けている。代表取締役会長 伊東伸は良い商品を作るために会社の仕組みづくりに独自の理論を持ち込み、従業員の高い意識と生産性を生み出すことに成功した。伊東が語る100年続く企業づくり。その次なる一手とは。

カスタムメイド

蟹瀬 しかし、拝見した製品だけでも他社が作っているところがあるというふうに想像するんですけども。

伊東 はい、我々はカスタムメイドのフィルターを作るのを得意としております。さっきお見せしたフィルターの断面のように何層にも不織布というものが入っているんですね。この1枚を変えることで濾過性能というのが変わってくるんですよ。この1枚を何が適しているかというのを探すために、お客様と一緒になって考えてトライ&エラーで成功に導いていく。こういうことをやれるのは我々だけだと思っております。

3つの品質 品質管理

ドーキンズ 製造するフィルターの種類が多くなれば、それだけ管理するのも大変だと思うんですが、品質管理はどのようになさっているんですか?

伊東 私ども三つの品質というものに分けておりまして、まず「社員の品質」、そして「仕事の品質」「製品の品質」と、この三つがうまく関わりを持ち合って成り立っているんです。まず、社員の品質というのがベースになります。社員の品質が上がれば、仕事の品質も上がってくる。そして、仕事の品質が上がれば、製品の品質が上がってくる、製品の品質が上がってくれば、お客様が安心して使えるものができていく、という流れを作っております。

ロキテクノ 九州工場

こちらは福岡県広川町にあるロキテクノの九州工場。3つの品質について、現場の社員はどのようにとらえているのか、話を聞いた。

(インタビュー:九州工場 品質保証部 下川 佳宏さん)

ドーキンズ お仕事をされる上で三つの品種というのがこの指標として出ていることはどう考えになっていますか?

下川 やはり個々のレベルをアップさせるっていうところと、あとは企業を継続的に発展させたいっていう、この二つを大切に仕事を行っております。やはり、品質管理を行っていく上でも、スピード感がある仕事が大事だと思っております。その中で当社では法令とか、要求事項を見据えた勉強をすることが必要だと思っております。

社員の質を高めるには、個々の努力だけではなく、全社挙げての取り組みが必要であるという。

(インタビュー:品質保証室 平野 貴之さん)

平野 経験豊富なベテラン社員が講師となりまして、他の若手社員に授業をすると。単純に製品の品質を上げればいいというものではなくて、その下には社員の品質、仕事の品質というのもありますので、そこの重要性についても伝えていきたいなと。

営業ツール 提案営業

蟹瀬 ここまでロキテクノの製品、それから品質の話を中心に伺ってきたんですけども、実際に良い商品を作ってもそれを売らなきゃいけないわけで、その際に重要になってくるのが、営業あるいはマーケティングっていう部分ですよね。この辺はどういうふうになさっているんですか?

伊東 我々は営業というよりも提案営業を主体に行っております。

蟹瀬 具体的には提案はどういうことがあるんですか?

伊東 お客様を私どもの工場にお連れするというのを営業ツールの一つというふうに考えています。お客様にやっぱり工場まで来ていただいて、我々のモノ作りというものを見ていただくことで、安心してお使いいただけるということが、我々の提案の一つと考えております。

工場を営業ツールにすることについて、現場の社員はどう思っているのか話を聞いた。

(インタビュー:西日本営業部 福岡営業所 所長 坂口 光さん)

ドーキンズ なかなか、工場を見学させるっていうことは珍しいような印象なんですが。

坂口 そうですね。弊社は積極的にそういう工場見学をご希望されるお客様については、工場の方で受け入れをやっておりますので、営業も安心してそういう提案ができると。実際、品質、管理体制であったり、供給面だったり、そういったところを見ていただいて、「安心して検討できるね」というコメントをいただいております。お客様にとってのナンバーワンパートナーを目指しておりますので、積極的にその工場見学というところを提案して、製品以外のプラスαで、顧客満足度を向上させていきたいと思っています。

ドーキンズ 工場にお客様をお連れしたら、現場の方は嫌がりませんか?

坂口 いえ、積極的に受け入れてもらっていますので、「ぜひ大歓迎」といった形で来ていただいております。

ドーキンズ それは営業と工場の方の連携がしっかりされているということなのでしょうか?

坂口 はい。

工場で働く従業員は見学に対してどのような準備をしているのか、話を聞いた。

(インタビュー:九州工場 製造部 松藤 舜治さん)

松藤 お客様の見学や監査も仕事の一環であり、日頃からルールの遵守を徹底しているのでお客様の来られたからといって、特別なことはしません。そこは自信を持っております。

出演者情報

  • 伊東 伸
  • 1964年
  • 福岡県

企業情報

  • 株式会社ロキグループ
  • 放送日 2018.09.30
  • 業種 
  • 製造業
  • 所在地住所
  • 東京都品川区南大井6-20-12
  • 資本金
  • 12億8,408万円

関連コンテンツ

運営会社

株式会社矢動丸プロジェクト
https://yadoumaru.co.jp

東京本社
〒104-0061 東京都中央区銀座6-2-1
Daiwa銀座ビル8F
TEL:03-6215-8088
FAX:03-6215-8089
google map

大阪本社
〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル15F
TEL:06-6346-5501
FAX:06-6346-5502
google map

JASRAC許諾番号
9011771002Y45040