高い生産性に裏付けされた会社の「イズム」。100年続くための企業づくり。


株式会社ロキグループ
代表取締役会長
伊東 伸

特選インタビュー

株式会社ロキグループは1978年に創業、以来40年続く産業用濾過フィルターの開発・製造するグループ企業だ。提案営業を武器とし、カスタムメイドで顧客のニーズに合わせた製品を届け続けている。代表取締役会長 伊東伸は良い商品を作るために会社の仕組みづくりに独自の理論を持ち込み、従業員の高い意識と生産性を生み出すことに成功した。伊東が語る100年続く企業づくり。その次なる一手とは。

必要な人材

ドーキンズ 会社を大きくするには新たな人材も必要になってくると思いますが、これからはどのような方に入社してほしいとお考えですか?

伊東 はい。今我々のビジネスの7割が日本向け、3割は海外なんですけど、やっぱり海外比率を50%ぐらいに持っていきたいんですね。日本と50:50くらいの感じで。そのためにやっぱり海外で通用する人材が必要だなって思っていまして。海外志向のある人間が欲しいですね。

志を同じくし、世界へ、未来へ向かって邁進する。継続こそが価値であり、ロキグループ100年に向けたスタートライン。

Leader’s Choice

ドーキンズ さて、番組ではリーダーズチョイスと題しまして、ゲストの方に選択の基準、敬愛の人、賢者の文の三つの中からカードで一つ選んでお話しいただきたいと思います。それでは伊東会長、お願いします。

伊東 はい。一番右で。

ドーキンズ なんでしょうか。

伊東 これですね。

ドーキンズ 敬愛の人。敬愛の人というとどなたになりますか?

伊東 星野仙一さんという方がやっぱり一番好きというか、尊敬しております。私、リーダーというものに初めてなったときに、星野さんの本を読みまして、相手に対するおもてなしの考えが非常に伝わってきまして。もうその真似っこをしたのが、初めて部下になった社員の奥さんの誕生日を聞いてですね、奥さんの誕生日に花を贈ったんですよ。非常に社員からも喜んでくれましたし、それ以上に奥様方からですね、お礼をいただけたというのは非常にリーダーについての勉強ができた瞬間だなというふうに思いました。

今後の展開

ドーキンズ 伊東会長は今後の展開はどのようにお考えでしょうか?

伊東 会社にとって今一番重要なのはリーダーシップだと思っています。でも、なかなか最近リーダーシップを発揮してくれる人間というのは少なくなってきておりまして。リーダーシップを発揮してもらいたい。そのためには、新たに会社を作って会社の社長をどんどん増やしていきたいんですね。

蟹瀬 それでホールディングにされているってことなんですね。目前の一番大きな課題というのはどのあたりなんですか?

伊東 コンシューマーの事業っていうのも新たに始めていまして、コンシューマーの会社を一つ買収したんですね。そこを今後どうやって伸ばしていくのか。そのまんまその会社を大きくしていくっていう考えもあるし、プラスαで新たな会社を増やしていくっていう考えもあると思っています。

蟹瀬 BtoBからBtoCへ広がっていって少なくともこれから100年、頑張り続けると。その先まで頑張っていただきたいと思いますけれども。

伊東 はい、頑張ります。

蟹瀬 今回はどうもありがとうございました。

ドーキンズ ありがとうございました。

伊東 ありがとうございました。

敬愛の人-星野仙一氏。リーダーとして大切なことは人を見て、育て、導き、成長させること。そして、リーダーとして最も大切なことそれは相手を思いやるおもてなしの心。

※出演者の会社名・役職など掲載情報は、収録当時のものとなります。
※著作権保護の観点から、記事・動画の無断転載・流用などを禁じます。

出演者情報

  • 伊東 伸
  • 1964年
  • 福岡県

企業情報

  • 株式会社ロキグループ
  • 放送日 2018.09.30
  • 業種 
  • 製造業
  • 所在地住所
  • 東京都品川区南大井6-20-12
  • 資本金
  • 12億8,408万円

関連コンテンツ

運営会社

株式会社矢動丸プロジェクト
https://yadoumaru.co.jp

東京本社
〒104-0061 東京都中央区銀座6-2-1
Daiwa銀座ビル8F
TEL:03-6215-8088
FAX:03-6215-8089
google map

大阪本社
〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル15F
TEL:06-6346-5501
FAX:06-6346-5502
google map

JASRAC許諾番号
9011771002Y45040