徹底した顧客目線。先端技術のセキュリティ会社が売りにする「真心」


株式会社ティービーアイ
代表取締役会長
加藤 三四郎

特選インタビュー

昨今では民間だけでなく企業においても、セキュリティへの関心は高まり続けている。株式会社ティービーアイは、セキュリティシステムの提案から保守までを一貫して提供する企業だ。
代表取締役会長 加藤三四郎は、社会貢献という軸を武器に変化する顧客ニーズに対応し続けている。
加藤が唱える真心を持って、顧客満足度を高める秘訣とは?また、新しい市場開拓への展望も語ってもらった。

120人で会話

宮川 セキュリティ事業について伺ってきましたが、その他どういう事業を展開していらっしゃるんでしょうか?

加藤 会社の安定成長ということを考えますと、3本ぐらいの柱が必要じゃないかと、こういうふうに考えております。そういう中で、少しずつ育ってきておりますのが、インカム事業でございます。この特徴は、非常にセキュリティがいいということ。それから120人の方が、同時に相互会話ができるという優れものでございます。現在ビッグマーケットになっておりますのは、介護施設さんです。そして病院。いろんなところで使われるようになっております。

こちらはティービーアイのクリアトークカムを導入しているケアハウス。担当者の方にクリアトークカムについて、お話を聞いた。

介護専用型ケアハウス 国立あおやぎ苑
(インタビュー:介護課長 原 卓也さん)

 ここの施設の特性として、1階から5階までという作りですので、職員数も少ないということがあって、同時に通話ができるようにということで、インカムの導入を決めさせていただきました。最初導入するときにPHSでこと足りるな、というのが私の思いでした。実際にPHSよりもはるかに使いやすいということで(導入しました)。例えば、ご利用者様に何かあったと、そのときに看護師の方を呼ぼうということで、インカムで言うんですが、看護師を呼ぶと同時に他の介護職員にも状況が伝わるので、介護職員がどういう動きをしたらいいというのが瞬時に伝わるということが、非常にメリットだと思います。

イカとさんま

宮川 それでは3つ目の事業は、どういう内容でしょうか?

加藤 LEDの集魚灯のビジネスを今追っかけております。例えばイカであるとか、さんまであるとか、これ夜釣るんですね。従来ですと、メタルハライドという光でやってるわけなんですが、非常に光が強い。また燃料として重油を大量に消費すると。この集魚灯をLEDに変えますと、熱があまり出ませんので人体にやさしいですよね。それから重油の使用料もメタルハライドに比べますと、半分ぐらいで済んでしまうんですね。あと、従来灯と比較しますと、寿命が5倍から7倍長持ちいたします。それから、LEDといえども、やはり多少熱を持ちます。そういう中で光量を多くするとなると、従来の空冷式ですとなかなか難しいんですね。私どものは水冷式ということで、光量を大きくできる。この辺が特徴かなと考えております。

差別化

宮川 様々な事業展開されていますけれども、その中で、同業の他社との差別化って言うのは、どういうふうにお考えでしょうか?

加藤 カメラっていう部分で、技術的な差別化っていうのは、ここまで来ますと、なかなか難しい。結果、ティービーアイは現地調査からアフターサービス、「トータルサービス」と呼びまして、それを全部自前でやりましょう。このトータルサービスを真心込めて、お客様にお届けすると、こういうことで差別化しようじゃないか、そういうことで現在までやってきております。

出演者情報

  • 加藤 三四郎
  • 1945年
  • 東京都
  • 早稲田大学

企業情報

  • 株式会社ティービーアイ
  • 放送日 2018.12.02
  • 業種 
  • セキュリティシステム
  • 所在地住所
  • 東京都中央区京橋2-2-1京橋エドグラン
  • 資本金
  • 1億円
  • 従業員
  • 196名

関連コンテンツ

運営会社

株式会社矢動丸プロジェクト
https://yadoumaru.co.jp

東京本社
〒104-0061 東京都中央区銀座6-2-1
Daiwa銀座ビル8F
TEL:03-6215-8088
FAX:03-6215-8089
google map

大阪本社
〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル23F
TEL:06-6346-5501
FAX:06-6346-5502
google map

JASRAC許諾番号
9011771002Y45040