幅広い4つの事業でスマートライフをサポートする、マクセル株式会社の成長を支える若手社員に迫る


マクセル株式会社

成長企業の法則

幅広い4つの事業でスマートライフをサポートするマクセル株式会社の 成長を支える若手社員に迫る。

 

ライフソリューション事業本部 
生産本部 生産管理部 業務課
高階 裕斗
エナジー事業本部 
電池本部 MD技術部 水溶液系電池設計課
鳥井 弘渉
光エレクトロニクス事業本部 
ユニット事業部 プユニット製品部 設計第2課
馬場 雄輔
スリオンテック事業本部 
SL事業部 海外営業部 海外営業課
藤木 靖子

 

スリオンテック事業本部 SL事業部 海外営業部 海外営業課 藤木 靖子

海外営業で得た度胸と人間関係 オンとオフを切り替えて充実の毎日に

企業の成長を支えるのは優れた人財。躍進を続ける企業には、人が育つ環境がある。若手社員の声から、その秘訣を探る「成長企業の法則」。エネルギー、産業用部材料、電器・コンシューマー製品メーカーのマクセル株式会社で働く、スリオンテック事業本部 SL事業部 海外営業部 海外営業課 藤木 靖子さんに聞いた。

建設、自動車、半導体業界など 幅広く活用される粘着テープ

スリオンテック事業本部は、産業、建築、半導体、自動車など多様な分野に向けた粘着テープやフィルム、インクを手掛けている。ここで海外向け販売営業を担当するのが藤木さんだ。

「当社の粘着テープは、半導体やエレクトロニクス、自動車、建築・土木などいろいろな業界で活用されているのが特長です。中でも梱包用の布粘着テープは多彩なバリエーションがあり、国内シェアはNo・1* 。年間に生産する長さは地球約34周分にもなります。私は台湾・中国を担当しており、現地の代理店や販社を通じて、新規提案や既存製品のフォローをしています」

粘着テープというと、ガムテープやマスキングテープなどを一般的にはイメージするが、例えば住宅でも、床や水まわり、屋根、サッシなどに防水テープが使われているそうだ。

「貼ってしまうと見えなくなる部分ですが、とても重要な役割を果たしています。現在は、中国市場に建築用防水テープをどのようにして現地に根付いた方法で浸透させていくかが課題です」

海外営業で役立つのは大学で学んだ中国語だ。建築現場にも足を運び、現地の職人と一緒に作業をしたこともある。

「仕事で使うようになり、中国語の独特な言い回しやニュアンスがつかめるようになってきました。日本語に翻訳してしまうと伝わらない微妙な表現が、互いに現地の言葉でやり取りすることで正確に伝わると嬉しいです。突然のスケジュール変更やトラブル対応、慣れない土地での移動や専門用語の理解など、現地では一人でこなさないといけないことも多く、度胸がつき、マネジメント力も養われてきたと思います」

藤木さんが中国市場への浸透を図っている建築用防水テープ

現地とのコミュニケーションを深めていくうちに、確かな関係性も築かれていく。
「お世話になっている現地の方から、トラブル発生時に『あなたは友達だから、大丈夫よ』とフォローしていただいた時はとても救われましたし、嬉しかったですね」
渡航すると1週間ほど滞在するなど多忙な毎日だが、休日はヨガをしたり、友人と会うなどし、オンとオフの切り替えはしっかりできているという。

海外出張が多い中での上司や同僚とのコミュニケーションはどうしているのだろうか。

「できる範囲のことは自分のやり方に任せてもらえる自由な社風だと思います。同じ海外営業でも、地域ごとに業界や製品が違うので、個人プレーのような部分も多いのですが、互いにフォローし合う風通しのよい雰囲気です。近い将来には英語力をスキルアップして、他の地域の文化にも触れながら、アジア圏以外の国や地域の業務もこなせるようになりたいですね」

同社の扱う製品は幅広い。機会があれば、他の営業にもチャレンジしてみたいと語ってくれた。

企業情報

  • マクセル株式会社
  • 公開日 2018.12.25
  • 所在地住所:
  • 〒108-8248 東京都港区港南2-16-2
  • 電話:
  • 03-5715-7031

運営会社

株式会社矢動丸プロジェクト
https://yadoumaru.co.jp

東京本社
〒104-0061 東京都中央区銀座6-2-1
Daiwa銀座ビル8F
TEL:03-6215-8088
FAX:03-6215-8089
google map

大阪本社
〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル23F
TEL:06-6346-5501
FAX:06-6346-5502
google map

JASRAC許諾番号
9011771002Y45040