日本のスポーツをもっと元気に!生き残りをかけた3人のリーダーたちの戦略


スポーツ・アミューズメント スペシャル
今野 晃広 / 加藤 友康 / 加藤 智治

特選インタビュー

近年では美容・健康への意識からスポーツへの注目は高まってきている。今回はスポーツアミューズメントというテーマで3人のリーダーたちのビジネスの取り組みを総集編として再編集。ゴルフシミュレーター事業、スポーツ・レジャー事業、スポーツ用品小売事業といった異なる事業の戦略をダイジェストでお届けする。業界で生き残るための秘訣、その思いとは?

今回のテーマはスポーツアミューズメント。これまでに放送したリーダーたちが語る、ビジネスへの熱き思いとは。

GOLFZON Japan株式会社―2009年、ゴルフシミュレーター販売会社として設立。ゴルフシミュレーターとは、センサーが取り付けられた打席でボールを打つと、スクリーン上で弾道や飛距離などが再現できる室内用ゴルフ設備。現在、GOLFZON Japanは、日本国内でのゴルフシミュレーターの販売、店舗運営事業、オンラインサービス事業を中心に展開をしている。1990年代までは右肩上がりに増えていたゴルフ人口だが、2000年以降、徐々に減り、近年ではピーク時の半数以下にまで減少した。

今野 ゴルフの世界は比較的、参入の障壁が高いと言われ続けていますので、そういった障壁を取り除くための大きなきっかけとして、シミュレーションゴルフを活用していただきたいと思っております。

そう語るのは代表取締役、今野晃広。インドアゴルフの推進で、ゴルフを身近なスポーツへ!今野が唱える、新たなゴルフマーケットの可能性とは?

ゴルフ業界の現状

蟹瀬 さて、今野さんのプロフィールを拝見しますと、ゴルフ業界に長く携わっていらっしゃって、その目から今のゴルフ業界はどういうふうに見ていらっしゃいますか?
今野 最盛期は1,300万人ほど人口がいたと言われていますが、今は700万人を下回っているという現状がありますので、減っていった理由というのは色々あると思うんですが、参入障壁が非常に高いと感じています。若者は車も持っていませんし、以前のように例えば、会社で接待としてゴルフをやらねばならない、といったことが減ってきていますので、興味はあるけれども一定の強制力、良い意味での強制力みたいなものは、少し減ってきているのかなということと、やはり丸一日、時間をつぶさなければいけない。

蟹瀬 そうですね。

今野 子育て世代にとっては、支出をさることながら、休日の時間を丸一日つぶさなければいけないというのが、非常に大きな壁になっているのかなという印象があります。

蟹瀬 そういう意味ではゴルフ人口も減ってきていて、市場環境が悪いわけですよね。そんな中で、このゴルフのシミュレーション事業というのをやってみよう、というきっかけはどのあたりだったのですか?

低迷するゴルフ業界に参入

今野 年々、ゴルフ人口は減っていますが、ゴルフに興味を持っている、潜在人口が約2,000万人いると言われています。

今野 ここまで低迷してきている理由が、参入障壁だと仮定するのであれば、我々のようなシミュレーターを使うことで、一定レベルのゴルファーを増やしていけるのではないかと考えています。

蟹瀬 シミュレーションのほうがやはり、お値段もお安いということですかね?

今野 そうですね。ハーフ9ホールで仮にやっていただいたとすると、一般的な市場のプライスで、3,000円程度でやっていただけますし、18ホールやって5,000円とか、そういった施設が多いですね。我々の直営店で、練習場がメインのところなのですが、50分1コマで2,500円~3,500円で打ち放題というものをやっていますので、都心部では練習場が減っているという状況を考えますと、非常に手軽に楽しんでいただけるのではないかと。

蟹瀬 それは魅力的ですよね。

福井 そうなんです。私も実際に、このシミュレーションゴルフを体験させていただいてきたので、こちらのVTRをご覧ください。

福井 今日は、GOLFZON Japan直営のドライビングレンジ日比谷にやってきました。こちらで、早速、シミュレーションゴルフを体験したいと思います。

福井 こちらですね。こんにちは。よろしくお願いします。

関係者 よろしくお願いします。

福井 今日は、シミュレーションゴルフをやりに来たのですけれども。今回、私ふらっと来てしまって、何も持っていない、この状態なのですが、私でもできるんですか?

関係者 はい。皆様、大体、仕事帰りに来ている方が多いかなと思います。

ドライビングレンジ日比谷では、ゴルフシューズ、有名メーカー各社のゴルフクラブの貸し出しを無料で行っている。こちらがゴルフシミュレーター、GDR。全米女子プロゴルフ協会(LPGA)公認の本格的なシミュレーターで、実在するゴルフ場の映像を使い、練習・ラウンドを楽しむことができる。

福井 では早速、よろしくお願いします。これはどういうふうに始めていくのですか?

関係者 まず、1球だけ軽く打っていただいてもよろしいでしょうか?

福井 はい。

関係者 そうすると、お客様のスイングの動画が毎回、表示されるようになっています。プロのスイングと自分のスイングを、このように比較していただいたりすることもできるようになっていますので、自分のフォームを、こちらを見て改善されたりとか、そういう方もいらっしゃいます。あとは、打ちっぱなしのような感覚で打っていただければと思います。

福井 はい。

プロが実際のトーナメントで回るコースの下見にも利用するという、ゴルフシミュレーター。その高い再現性を実際に体感してみた。

シミュレーター ……OB。

福井 OB! 早速、OB。やってしまったー!

その後、グリーン付近までボールを運び、続いてはアプローチショット。ここにもリアルさを追求したある仕掛けが。

福井 あっ、動いた! すごい、傾斜もあるのですか?

関係者 そうです。傾斜もつくようになっています。

福井 リアル……

このゴルフシミュレーターは実際のコースの状況に合わせて、打席の傾斜もリアルに再現が可能。

福井 よし! ……若干、右下がり……なので、少しこう……、こういう感じですかね。……こんな日比谷のど真ん中で芝目を読むとは思いませんでした(笑)

福井 ああ、オーバー……。

シミュレーター ……Double Par。

福井 ダブルパー……。OBだから……。あっ、終わっちゃいました。終わっちゃうんですね(笑)

福井 今まで、ゴルフバーでシミュレーションゴルフをやったことはあるのですけど、その時はリアルなコースでもないですし、なんか、みんなでワイワイやるという感じだったのですが、またそれとは違って、ストイックに練習できますね。

関係者 そうですね。ここに来られて、練習されている方は皆さん、結構、割とストイックに練習していただいている方が多いので、本当にゴルフの技術を磨きたいのであれば、こちらに来ていただいて、練習していただくのが一番かなと思います。

福井 そうですね。これはちょっとはまりそうです。ここに来たら、うまくなりそうでした。

福井 結構、最初からOBを出してしまいましたけれども。

蟹瀬 いやいや、福井さん、フォームいい!

福井 そうですか。ありがとうございます(笑)

蟹瀬 いいゴルフすると思います。

福井 でも、本当にすごく集中できて、これはとっても練習になるなと思いました。

誰でも気軽に楽しむことが出来るシミュレーションゴルフを通じて、ゴルフ人口の増加に貢献する。それがGOLFZON Japanの使命。

出演者情報

  • 今野 晃広 / 加藤 友康 / 加藤 智治

企業情報

  • スポーツ・アミューズメント スペシャル
  • 放送日 2019.01.28

関連コンテンツ

運営会社

株式会社矢動丸プロジェクト
https://yadoumaru.co.jp

東京本社
〒104-0061 東京都中央区銀座6-2-1
Daiwa銀座ビル8F
TEL:03-6215-8088
FAX:03-6215-8089
google map

大阪本社
〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル23F
TEL:06-6346-5501
FAX:06-6346-5502
google map

JASRAC許諾番号
9011771002Y45040