賢者になろう!人間関係をスムーズにするコツ その3 「相手を知ること~みる・きく・ひきだす~」(Vol.15)


賢者になろう!

賢者になろう!
人間関係をスムーズにするコツ

その3
「相手を知ること~みる・きく・ひきだす~」

こういった場合、お相手の方はこちら側に興味関心をもってくださっていて、「自分のことをもっと知ってほしい」「自分自身を理解してほしい」と思ってくださっているからこそ、表われてくる行動や態度であることは理解はできるのですが、それでもやはりお互いに相手を知ろう、理解しあおうと務めることができなければ人間関係は築かれていかないと思いますし、一緒にいて居心地の良い空気作り、またお会いしたいと思えることには繋がらないと思うのです。
せっかくの出会いの場、新たな人間関係作りの場を活かし、人との交流を深めていくためにここでポイントとなってくることが、大きく二つあります。

1.「相手に興味関心をもって知ろうとすること」
2.「先入観で判断せず相手のことをみる!きく!引き出す!」

人は皆、基本的に「自分を理解してほしい」と思っています。そのため、自分に理解を示してくれる人、自分のことを理解しようとしてくれる人には心を開いていきます。

目の前のこの人は一体どんな人なのかな?どんな魅力に溢れた人なんだろう!と積極的に質問し、相手の情報を引き出し、相手の話を楽しみながら聞いていくことで、あなたに対し、お相手の方は「自分について興味関心をもってくれている」と好感を抱いてくれます。

また、共通する話題を見つけ積極的に会話をひろげていくことも一度に距離をグンと近づけていくコツです。初対面の瞬間で仲良くなるために共通する可能性がある話題としては、「現在の居住地」「出身都道府県」「趣味」「仕事内容」等が考えられますが、他にも、相手の方がその日、着用している服や小物の色・デザインに関心を持ち、褒めることや質問することです。例えばお相手が女性の方でしたらメイクやヘアスタイル、指先をしっかり見た上で美容習慣、運動習慣、健康習慣等に関する話題を相手に質問することも、共通する話題を見つけ仲良くなるきっかけ作りにもなります。例をあげておきますと、ナチュラルメイクで爪も短く切りそろえてある方ですと、お仕事上、または日常生活の中に何かそういう制約がある場合もありますし、またはポリシーとして自然派スタイルをとっておられる等の考えをもった方かもしれません。これも先入観で判断せずに、その方に直接話をお聞きしてみないとわかりません。
相手に関心を持ち知ろうとすること、そして実際に質問しお話を聞いてみることです。

企業情報

  • 公開日 2011.08.08

関連コンテンツ

運営会社

株式会社矢動丸プロジェクト
https://yadoumaru.co.jp

東京本社
〒104-0061 東京都中央区銀座6-2-1
Daiwa銀座ビル8F
TEL:03-6215-8088
FAX:03-6215-8089
google map

大阪本社
〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル15F
TEL:06-6346-5501
FAX:06-6346-5502
google map

JASRAC許諾番号
9011771002Y45040