高い遮熱、断熱性能に加え、防臭、防音など優れた特性を持つ塗料の応用分野が拡大


株式会社日進産業
代表取締役
石子 達次郎

賢者の進化論

建設・建築業界からスポーツなど多分野に波及
新工場、新社屋など企業規模の拡大を続ける

塗布するだけで遮熱、断熱に+αの効果をもたらし、快適な空間を実現する「ガイナ」。独自のメカニズムで一般的な遮熱・断熱材とは一線を画す革新的な塗料は、今もさらなる進化を続けているという。

「ガイナはこれまで建設・建築業界を中心に利用されてきましたが、他の分野からも注目を集めています。スポーツがその一例に挙げられます。底地にガイナを塗布した運動靴は、地面から発せられる熱の約60%をカットする効果がありヒットしています。2020年春には野球のスパイクも販売され、2021年には帽子にガイナを使った商品も発売予定です」

スポーツ界では、冬は外気を遮熱して、暖かさを保てるという機能も注目されているという。

「布地にガイナを定着させる技術が開発されたことにより、衣類への波及が期待されています。防寒ジャンパー、フリース、寝具、キャンプ用品などにも可能性が広がっています」

同社の事業も順調に拡大を続けている。

「2017年に大阪工場を新設し、2019年にはガイナ第2ビルを開所するなど規模を拡大しています。島根工場も拡大する準備をしているところです」

日本特有の意識に落胆し
海外マーケットへの積極的な進出を図る

現在、案じているのは、日本人や日本企業の意識の変化だ。

「日本に多いのは『ペンキはガイナの半値で買える。ガイナの値段はどうして半値にならないのか』という問い合わせです。ガイナはとても付加価値の高い商品です。しかし、その付加価値よりも安い目先の商品に手を出したいという考えが毎年強くなっているように思います」

数年前から、この傾向が顕著になり、日本国内の先行きには困惑しているという。

「『安いものがほしい』『手離れのよいものがほしい』『説明が必要な商品は面倒」という意識が日本の企業に広がっています。これとは逆に、海外からの問い合わせは2010年頃から毎年約500件を数えます。なかでもガイナの事業をしたい、購入したい、コラボレーションしたいという要望が多く、地球の未来を考えた話が多いのです」

やがて視線は、日本国内から海外へと向けられつつある。

「ガイナを携えて海外で大暴れしようと考えています。コロナで出鼻をくじかれた状況ですが、今まさにエジプト政府から承認が下りたとか、シンガポールの建材メーカーがガイナの展開を進めていくというという連絡を受けたところです。ガイナは世界中から求められる技術だと思っています」

その明るい未来を想像すると、ワクワクして眠れないこともあるという。

「耐火性能にも優れており、米国の安全認証機関ULでも高く評価されています。15mmの杉板に1000℃の熱を加えたときに、10分から15分で炎が突き抜けます。ところがガイナを塗ると30分以上耐えられるのです。つまり、ガイナを使えば木材だけで20階建てのビルを建てるのも夢ではありません。これは森林産業の復興にも役立つ技術だと考えています」

これだけ優れた性能がありながら、普及のスピードを抑えているのは弊害の存在だという。

「例えば断熱は厚みに比例するという古くからの考えがあります。一方、ガイナの場合は熱を遠赤外線に変えるという技術です。しかし、根付いた意識の転換を図っていただくのは難しいことなのです。また、『石橋を叩いて壊す』というのが日本の大企業の風潮です。私が世に出た頃は、がむしゃらにチャレンジしてみることが求められました。今は、やらないための理由付けを一生懸命に考えているのです。日本はもう萎縮してしまっているのです。その結果として、メイドインジャパンをありがたがる国は、どんどん減っていることに気づかなければなりません」

「ガイナで快適な環境を世界中に広げていきたい」という熱い思い。そこには、子や孫によい地球環境を遺したいという、心からの願いが込められている。未来向けて今、何かをしなければいけない。その可能性を秘めているのがガイナなのだという。

出演者情報

  • 石子 達次郎

企業情報

  • 株式会社日進産業
  • 公開日 2021.02.18

関連コンテンツ

運営会社

株式会社矢動丸プロジェクト
https://yadoumaru.co.jp

東京本社
〒104-0061 東京都中央区銀座6-2-1
Daiwa銀座ビル8F
TEL:03-6215-8088
FAX:03-6215-8089
google map

大阪本社
〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル15F
TEL:06-6346-5501
FAX:06-6346-5502
google map

JASRAC許諾番号
9011771002Y45040