いま注目のビジネスウーマン 佐藤 真理子(ビジネスウーマン # 14)


女性視点がビジネスを変える

プロデュースする中で情報の取捨選択が重要となる。

 

これだけ情報化社会になると、いかに情報を取捨選択をしていくかが、プロデュースしていく中で大きな鍵になると思います。

例えば、店舗物件や施工会社を探す時、最近では、ネット比較サイトなどでコンペをされる方も多くいらっしゃいますが、アナログな体験がないと膨大な情報に振り回されてしまいます。

比較サイト自体は非常に便利で活気的&利用価値も高いと思いますが、リアル目線で考えると情報を選別する目を持ち、判断することは容易なことではないのです。

当社の強みは、個々のアナログな体験やネットワークかもしれません。これは、案外と大切な要因と思います。

現在、女性に関する新規プロジェクトを抱えておりますので、今後は、そちらの立ち上げから実際の運営企画プランまでを策定していきたいと思います。

女性の意識全般は、今後、ラグジュアリ―感からウェルネス感へと、年齢にもよりますが移行しつつあると思いますので、その辺りにアプローチしていける女性のための素敵で意味のある、また起業にも帰結していけるような企画を思案しております。

必要な事を見極める目を持つ事が、これからの時代、とても大切。

 

この数年、ご相談で多いのは、子育てなど、家庭のお仕事を一旦、終了した40歳代の女性の再就職に関してです。もちろん、彼女達はパートタイムでもOKと思っているのです。

が、近年の不況も手伝って、なかなか上手く再就職できません。

また、雇用希望女性の側も、やや職種や条件を選んでしまう傾向もあり、バブル時代を生きてしまった女性らしいと感じています。

ただ、40歳代女性は、やはり人生経験も豊富で、ある意味、バイタリティーもあるので、雇用の需要&供給にバランスが上手く整えられればと思います。40歳代女性は、やはりパワフルですからね!

多種多様な情報満載な時代に生きるのは、楽しく素敵でもありますが、少し情報に振り回されてしまう可能性もあると思うのです。

自分にとって必要な事を見極める目を持つ事が、これからの時代、とても大切になって来るように感じています。

あらゆるステージで、色々な事柄を取捨選択が出来るとビジネスの新しいアイディアが生まれてくるように思います。

そして、苦しい状況にある時は、「今から、今日からリセットすれば大丈夫だから!」と自身に言い聞かせてみると、ちょっと、気持ちが楽になるかも知れませんね。

実は、私も自分にいつも使っている「魔法の言葉」です。

ビジネスウーマン # 14
2011.07.28

佐藤 真理子   さとう まりこ
株式会社Animato
代表取締役
http://www.animato-animato.com/

2007年 株式会社Animato設立。短大卒業後、セールスプロモーション・プレス広報分野に携わりながら、ファション専門学校夜間部に通学し、近年、通信制大学心理学部でも学ぶ。大手繊維会社および広告代理手店退社後、フリーランスとしてセールスプロモーションプランナー・スタイリスト、バイヤー、モデルとして活動。様々な分野の知識と経験を生かし、近年、飲食店プロデュース&委託運営を実施。また、女性の起業支援アドバイスやパーソナルプロデュース、セミナー講師も実施しており好評を得ている。

企業情報

  • 公開日 2011.07.28

関連コンテンツ

運営会社

株式会社矢動丸プロジェクト
https://yadoumaru.co.jp

東京本社
〒104-0061 東京都中央区銀座6-2-1
Daiwa銀座ビル8F
TEL:03-6215-8088
FAX:03-6215-8089
google map

大阪本社
〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル15F
TEL:06-6346-5501
FAX:06-6346-5502
google map

JASRAC許諾番号
9011771002Y45040