スポーツを楽しむすべての人へ。新たな付加価値でリアル店舗が生き残るには?


ゼビオ株式会社
代表取締役社長
加藤 智治

特選インタビュー

ゼビオ株式会社はファッション&スポーツをテーマに全国展開するスポーツ小売の企業だ。健康ブームの後押しもあり、現在ではランニングなどで女性のユーザーも増加傾向にある。代表取締役社長 加藤智治は自身がスポーツで学んできた経験や知識からリアル店舗だからこそ提供できる価値にこだわる。加藤が語るスポーツ小売のあるべき姿とは。

蟹瀬賢者の選択 Leaders、ナビゲーターの蟹瀬誠一です。

坪井坪井安奈です。

蟹瀬今回はスポーツ産業界で個性的な店舗サービスによって差別化を図る、ある企業の取り組みに迫ります。

ゼビオ株式会社。1973年、福島県いわき市に前身となる紳士服販売・株式会社サンスーツを設立。1979年ファッション&スポーツをテーマにした大型店を福島市に出店。1987年、ゼビオ株式会社へ社名を変更。2005年株式会社Victoria(ヴィクトリア)、2009年には株式会社Golf Partner(ゴルフパートナー)を完全子会社化。消費者目線に立った店舗づくりで改革を推し進めるのは、代表取締役社長 加藤智治。

加藤インターネット販売とかがどんどん広がっていく中で、私たちの、リアル店舗・小売業としての存在意義・商品+αの価値を、積極的に提案していきたい。

リアル店舗で新たなスポーツの価値を生み出す。加藤が唱える新時代の体験型店舗とは?

坪井それでは本日のゲストをご紹介します。ゼビオ株式会社 代表取締役社長 加藤智治さんです。

加藤こんにちは、よろしくお願いします。

蟹瀬どうもよろしくお願いします。いやもう買い物と言えばもうインターネットの時代ですよね?

加藤はい。

蟹瀬だけどそんな中で、リアル店舗で新しい価値を見出していく。いったいどういうことをなさっているのか、今日はじっくりお話をお伺いしたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

加藤お願いします。

専門店

坪井さて、ゼビオグループはスポーツを中心に様々な事業を展開されているということですが、具体的にはどのような事業を展開されているのでしょうか?

加藤はい。私達ゼビオグループはですね、中心がスポーツ小売業になっています。全国に展開しています「スーパースポーツゼビオ」こちらが大型スポーツ店ですね。
これに加えまして、首都圏中心に展開しています都市型スポーツ専門店の「Victoria」。それから中古クラブも含めて、あらゆるゴルフアイテムを扱っています「Golf Partner(ゴルフ・パートナー)」。
それと東北地方においてはですね、小商圏を対象にして、小型のスポーツ専門店「Nexas(ネクサス)」。こういったような様々な業態といいますか、ブランドで店舗展開しておりまして、全部合わせますと、全国に約800店舗を展開しております。

坪井そういったグループ全体の中で、ゼビオはどのような役割を担っていらっしゃるのでしょうか?

加藤グループの中核であります「スーパースポーツゼビオ」を展開している会社でして、平均約1,000坪の大型スポーツ専門店なんですね。こちらは北海道から沖縄まで全国に約160店舗を展開しております。

蟹瀬スポーツといえばサッカーワールドカップ。それから2020年の当然のことながら東京オリンピック。関心はすごく高まっていると思うのですけど。日本のスポーツ人口というどんな感じなのですか?

スポーツ人口

加藤いくつかのデータを総合的に分析すると、緩やかに増加していると考えています。このスポーツ人口も、「スポーツをやる人口」と「見る人口」って分かれるわけですけども、
まずやる人口の方はですね、10代の子どもたちのスポーツ参加率というのは、過去あまり変わってないですね。

坪井へえ……。

加藤一方で、大人の方々のこのスポーツ参加率が、どんどん増えていっているという。ですから、少子化はあるんですけども国全体で見ると、人口は増えていると。
見る方の人口も昨今プロスポーツが増えています。両方の意味で人口は増えている、ということですね。

蟹瀬そういう中で、こういう市場規模、当然ビジネスをやってらっしゃるとそのあたりは気を使われると思うんですけども、市場規模ってどんな感じなんでしょうか?

スポーツ市場

加藤政府の方が発表したんですけども2015年時点で約5兆円というふうに言われています。政府はこの5兆円の市場規模を2025年までの10年間で約3倍にしていこうという方針を掲げているんですけど、国家戦略の中にスポーツが初めて入ったんですよね。
この5兆円の中で私達の主戦場であります、スポーツ用品市場というものは2兆円弱なんですね。この市場も毎年数百億ずつ、緩やかに広がっていっていますので、我々グループの売り上げも、それに応じて緩やかに増えていっているという状況です。

出演者情報

  • 加藤 智治
  • 1974年
  • 熊本県
  • 東京大学大学院

企業情報

  • ゼビオ株式会社
  • 放送日 2018.07.15
  • 業種 
  • 小売業
  • 所在地住所
  • 福島県郡山市朝日三丁目7番35号
  • 資本金
  • 159億35百万円
  • 売上高
  • 2,233億53百万円
  • 従業員
  • 2,231名

関連コンテンツ

運営会社

株式会社矢動丸プロジェクト
https://yadoumaru.co.jp

東京本社
〒104-0061 東京都中央区銀座6-2-1
Daiwa銀座ビル8F
TEL:03-6215-8088
FAX:03-6215-8089
google map

大阪本社
〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル23F
TEL:06-6346-5501
FAX:06-6346-5502
google map

JASRAC許諾番号
9011771002Y45040