相談相手の気持ちを引き出す方法とは?!事業継承という人生のナビゲーターに迫る!!


株式会社事業承継ナビゲーター
代表取締役社長
蓮見 正純

特選インタビュー

株式会社事業承継ナビゲーター。2016年、青山財産ネットワークスと日本M&Aセンターが共同で設立。事業承継問題の解決にはタイミングと良き相談相手が重要である。そう語るのは代表取締役社長、蓮見正純。経営と財産の承継を一体に考え、最適な承継を導く。蓮見が目指す、新しい事業承継のコンサルティングとは?

青山財産ネットワークスと共同で事業承継ナビゲーターを設立した、株式会社日本M&Aセンター。代表取締役社長、三宅卓さんに設立の経緯についてお話を聞いた。

社長企業の経営者の立場に立ちますと、やはり、財産承継と経営承継、この二つが成功して、初めて成功者と言えるのではないか、ということですね。で、お互いに片方しかやっていなかったものですから、これを「両方提供できるようにしていこうよ」と。多分、両方提供できている会社は日本にはないのではないかと思います。本当に経営者の真のニーズに応えられる会社を作ろうと、こういうことで作ったのが創業の経緯でございます。
日本は今、事業承継等で廃業してしまうという会社がすごく多いんですね。年間、3万社が廃業しています。倒産は銀行の努力のおかげで、どんどん減ってきて、今は、だいたい8千社ぐらいではないかと思うのですが、それの約3倍の会社は後継者がいないという理由で廃業しています。そこで、30万人ぐらいの雇用が毎年失われています。家族を入れると、120万人が路頭に迷っているという現状が一つあるんですね。
これをやはり、解決していくべきなのではないかということで、事業承継、経営承継、財産承継に対して、もっと啓蒙活動を広げていきたい。そして、ハッピーな事業家人生の最期を見届けていただけるような仕事を広めていきたいなと思っています。

週末の話し合い

ドーキンズさて、この番組では事業承継ナビゲーターの今を象徴するものをお持ちいただき、進行させていただきます。今日は何をお持ちくださったのでしょうか?

蓮見今日はこのコーヒーカップを。

宮川コーヒーカップ……。これが何を象徴するのでしょうか?

蓮見このコーヒーカップというよりも喫茶店での時間が今を象徴すると思いまして、今日はこれをお持ちいたしました。

経営統合の決断

蓮見2008年に、私が創業した会社は青山財産ネットワークスと経営統合をさせていただいたのですが、そのお話を最初に頂いたのは2006年でした。でも、2006年のときはお断りをしたんですね。で、2007年にもう一度お話を頂いたときに、やはり、同じようにお断りをしようと思ったんですね。
そうしたら、私の大学のクラスメイトがちょうどそのとき、うちの会社の役員を務めてくれていまして、実は彼は未上場の会社を上場させた経営者でもありました。
彼に「今回も断ろうと思っているんだ」という話をしましたら、「ちょっと待て、もう一回、よく考えないか」と、彼が僕にアドバイスをしてくれて、土曜日、日曜日になると、昼の1時ぐらいから夕方の5時か6時ぐらいまで、このコーヒーを飲みながらずっとこの話を永遠にしていました。これは思い出の喫茶店のコーヒーカップなんです。

宮川なるほど……。

友人への相談

ドーキンズ長い間、何をお話しされていたのですか?

蓮見今から見ると、つまらない本当にたわいもないことばかりなのですが、まったく違う文化の二つの会社が一つになっていくって本当にうまくいくのかとか、あとはもし経営統合をするのだったら、そのまえにどんな準備をしておくことが必要なのかとか、本当に様々な相談をしましたね。
さらに、一番多かったのは、僕は彼にマインドチェンジをしてもらったと思っているんですね。実はそれまでは、~をしなければならない。たとえば、上場会社と一緒になったら、上場会社として、経営をしっかりと「していかなければならない」とか、みんなを幸せに「しなければならない」とか、そういう言葉が大変多かったと、彼はよく僕に指摘しました。

宮川なるほど……。

蓮見「なぜ、お前の人生はmustで生きているの?」と言われたんです。「お前の人生は何でできているの?」って僕が彼に聞いたら、「自分はwantで生きている」って言ったんですね。「こうしたいという意思で生きている。なんで蓮見はいつもmustで生きているんだ?」と言われて、そこで気が付いて、自分はwantで行きたいなと思って、だったら、チャレンジしたいと思っているんだから、じゃあチャレンジしてみようみたいな。そして、彼が僕の背中をグッと押してくれて、それで意思決定をしましたね。

must(しなければならない)からwant(したい)に 考え方が変化した

ドーキンズすごく単純な質問になってしまうかもしれないのですが、事業を承継していくというのはもちろん大変なことだと思うのですけれども、承継する事業があると、特に同族でやられている方は「いいなあ」と思うのですが、そのあたりはどうなのでしょうか?

出演者情報

  • 蓮見 正純
  • 1956年
  • 岐阜県
  • 慶應義塾大学

企業情報

  • 株式会社事業承継ナビゲーター
  • 放送日 2017.06.11
  • 業種:
  • サービス業
  • 本社:
  • 東京都
  • 所在地住所:
  • 東京都千代田区丸の内一丁目8番2号 鉃鋼ビルディング24階
  • 資本金:
  • 4,000万円

関連コンテンツ

運営会社

株式会社矢動丸プロジェクト
https://yadoumaru.co.jp

東京本社
〒104-0061 東京都中央区銀座6-2-1
Daiwa銀座ビル8F
TEL:03-6215-8088
FAX:03-6215-8089
google map

大阪本社
〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル15F
TEL:06-6346-5501
FAX:06-6346-5502
google map

JASRAC許諾番号
9011771002Y45040