働き方改革も支える!「決断のスピード」で世界のITインフラの中心的存在へ


AvePoint Japan株式会社
CEO
テン イー・ジャン

特選インタビュー

アブポイント・インク。2001年共同設立者及びCEOであるテン イー・ジャンとシュン カイ・ゴンがアメリカ・ニュージャージー州で設立。現在はマイクロソフト社のパートナーIT企業として、全世界で1万5千社以上、600万人以上のクラウドユーザーに対し、データの移行、運用管理、保護を提供している。その功績により、2014年にはマイクロソフト社が選ぶパートナー・オブ・ザ・イヤーを受賞。その後2017年まで4年連続で受賞をしている。

グローバル

蟹瀬国によっても、地域によっても、文化も違えば慣習も違いますよね。そういう場合には事業というのは地域地域でやはり変えてらっしゃったのですか?

TJカルチャーの違う場所で成功を収めたいのなら、現地にマッチした仕事のスタイルは必ず直面する課題となります。幸いにしてアブポイントのグローバル展開はスムーズで速く、それが後々にぶつかった壁を乗り越える大きな力となってくれました。
例えば2008年のリーマンショックから起こった世界的な不況で特に北米地域でのビジネスは大打撃を受けました。しかしアジア市場の立ち直りが比較的早く、アブポイントのビジネスの牽引役となったため成長を続けることができました。2008年に日本初のオフィスを構えた際も同様でした。先進国第二位という最重要市場である日本で成功を収めるためには、日本のビジネス文化や企業の求めるものを理解して提供する必要があると感じ、そのための投資を積極的に行いました。
このようにアブポイントは、自社のサービスや製品を各地域のお客様にどのように魅力あるものとしてアピールするかを常に考えています。しかし、文化の差はあれ、同じ課題を抱えている企業も多く、グローバルレベルでの知見や経験を各地で役立てることもできています。

AvePoint Japan株式会社 東京都港区

実際日本のオフィスでは、日本の市場についてどう感じているのだろうか。AvePoint Japanのカントリーマネージャー、ティム・ブッチャーに話を聞いた。

ブッチャー日本に来て印象深かったのは、働き方改革への関心の強さです。働き方改革を言葉だけでなくきちんと実現したいという意思をとても強く感じました。その達成にはやはりクラウドとインターネットの力を生かすことが必要不可欠になってくると思います。アブポイントの製品やサービスはクラウドへの移行から実際の運用管理まで、個々のお客様に合わせた働き方改革・イノベーションを実現するために活用できる機能が揃っています。働き方そのものの考え方を根本から変えられるようなサービスや製品を提供していきたいと思っています。

公式パートナー

福井このような事業を行っていくにあたって、マイクロソフトと組む一番のメリットは何だとお考えですか?

TJ最初にマイクロソフトを選んだ理由というのは、やはり圧倒的なマーケットシェアでした。ドキュメントコラボレーション分野だけに限っても、マイクロソフトは世界で約90%のシェアを誇ります。このため、もちろんマイクロソフトは我々にとって非常に重要な存在でした。またマイクロソフトが持つパートナー企業との関係性も重要でした。マイクロソフトは従来基本的に「自分たちはプラットフォームを作り、パートナーには顧客のニーズに特化したソリューションを発展させてもらう」という姿勢を貫いてきています。

情報管理

福井日本では本当にセキュリティ、セキュリティと今言われますけれども、日本のセキュリティに対する認識だったりとか、セキュリティ対策をどのように思われていますか?

TJ私が見る限り、日本企業のセキュリティに対する問題意識はかなり高いと思います。例えば2018年5月から発効となるGDPR(EU一般データ保護規則)という法令は、日本企業も対象になる場合もありますが、日本で開催するGDPRのワークショップでは日本企業の参加率も高く、より突っ込んだ質問も数多くされます。このような状況からみると、日本企業がセキュリティに高い関心を持っていることは明白です。

ただしビジネス文化に若干保守的な部分があるためか、セキュリティに関する決断に「時間がかかる」「慎重すぎる」面はあるように思います。例えばクラウドへの移行でも、セキュリティでも、グローバルレベルでの意思決定はもっと迅速に行われる傾向があります。グローバル企業がクラウドやハイブリッド・クラウドに迅速に移行してすぐに結果を出しているのに比べると、やはり決断のスピードが遅いのは問題です。

また日本企業はリスク回避を非常に重視します。日本のお客様はマイクロソフトの製品やサービスを購入する前にアブポイントのガバナンス・コンプライアンス製品を購入するという順序で購入されることが多いのですが、実はこれは他の国ではほとんどありません。このことからも、日本企業はガバナンスやコンプライアンスを非常に重視していることが見て取れると感じています。


グローバルに展開しているからこそ得られる世界各国の成功事例。それを武器にIT業界を牽引する。それがアブポイントの強み。

出演者情報

  • テン イー・ジャン
  • 1974年
  • 中国四川省
  • コーネル大学・ニューヨーク大学

企業情報

  • AvePoint Japan株式会社
  • 放送日 2018.02.11
  • 業種:
  • ソフトウエア・情報処理・ネット関連
  • 本社:
  • アメリカ合衆国ニュージャージー州ジャージーシティ
  • 所在地住所:
  • 525 Washington Blvd, Suite 1400 Jersey City, New Jersey 07310
  • 従業員:
  • 約1600名(公式サイト)

関連コンテンツ

運営会社

株式会社矢動丸プロジェクト
https://yadoumaru.co.jp

東京本社
〒104-0061 東京都中央区銀座6-2-1
Daiwa銀座ビル8F
TEL:03-6215-8088
FAX:03-6215-8089
google map

大阪本社
〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル15F
TEL:06-6346-5501
FAX:06-6346-5502
google map

JASRAC許諾番号
9011771002Y45040