人の癖の組み合わせで生産性が変わる。人事面から経営に付加価値を提案する。


株式会社経営人事パートナーズ
代表取締役社長
山極 毅

特選インタビュー

株式会社経営人事パートナーズは代表取締役社長 山極毅が独立・起業した経営コンサルタント会社だ。人の癖を見抜き、それを適切に配置することで組織としての生産性は格段に上がるという理論のもと、ロジカルな人事ソリューションを提供している。多くの企業で信頼と実績を積み重ねる山極が唱える、旧態依然とした日本の生産性の低さに歯止めをかける秘訣とは。

蟹瀬 賢者の選択 Leaders、ナビゲーターの蟹瀬誠一です。

福井 福井仁美です。

今回は個々の潜在能力を客観的に分析するロジックを用いて、企業の継続的な成長をサポートするある経営コンサルタントの取り組みに迫ります。

株式会社経営人事パートナーズ-2016年、現在の代表取締役社長 山極 毅(やまぎわたけし)が設立。個々の潜在能力を客観的に分析するロジックを用いて、様々な企業の経営や人事の活性化をサポートしている。

山極 付加価値はAIでは生み出せないんです。人の発想でしか生み出せません。付加価値が高くなると世の中が豊かになる。この一連の流れをやるのが本当の人事の仕事だと思います。

利益を生む組織と人材をデザインする。山極が唱える-企業の継続的成長を実現する戦略人事とは?

福井 それでは、本日のゲストをご紹介します。株式会社経営人事パートナーズ 代表取締役社長の山極毅さんです。よろしくお願いいたします。

蟹瀬 どうも、よろしくお願いいたします。

山極 よろしくお願いします。

蟹瀬 私達は自分の能力にどういう能力があるのかわからないとこあるんですけれども、そういう潜在能力分析されて、そしてそれを企業の成長に繋げていってらっしゃると。どういうノウハウなのか、ぜひ今日はじっくり教えていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。

山極 よろしくお願いいたします。

福井 お願いいたします。

チーム編成 事業内容

福井 さて、冒頭のVTRでもご紹介がありましたけれども、経営人事パートナーズは企業の経営や人事の活性化をサポートしていらっしゃるということなんですけれども、具体的にはどのようなことを行っていらっしゃるんでしょうか?

山極 はい。私がフォーカスしている企業のパフォーマンスって言いますけれども、良い成果を出すためにはその生産性をどうやって上げるかっていうことを中心にコンサルティングをしています。

蟹瀬 コンサルティングの具体的な内容、これはどういう形でやっているんですか?

山極 私の場合は直接顧客企業様のとこに出向いて、対話をしながらコンサルティングをしています。課題を見つけて、具体的なその解決策の提案をしていくと、いうようなことをやっております。

蟹瀬 それまでの経緯だとかそういうものも把握していかないといけないってことですよね?

山極 基本、私は誰とインタビューしても1時間必ず時間をとらせていただくんですけれども、その方が社会人のキャリアをスタートされてから、どういう仕事をどういうふうにやってきて、そのとき何を感じて、将来どうしたいのか、みたいのを聞いて回るって言うところから始めます。

蟹瀬 企業の場合は同じ思いで来た人たちが集まっているわけじゃなくて、それぞれに思いがあるわけですよね。やっぱりチーム編成とかそういうところが一番難しくなるってことでしょうかね?

山極 そうですね。チーム編成は私も起業していろいろ勉強していく中で、主に経営者の方でも、これほどわかってないんだなっていうのがあります。それを指導する人もいないということがわかったんで、そこの領域に特化して、集中してやっていこうと。

出演者情報

  • 山極 毅
  • 1964年
  • 東京都
  • 横浜国立大学

企業情報

  • 株式会社経営人事パートナーズ
  • 放送日 2018.09.03
  • 業種
  • コンサルティング業
  • 所在地住所
  • 東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館20階

関連コンテンツ

運営会社

株式会社矢動丸プロジェクト
https://yadoumaru.co.jp

東京本社
〒104-0061 東京都中央区銀座6-2-1
Daiwa銀座ビル8F
TEL:03-6215-8088
FAX:03-6215-8089
google map

大阪本社
〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル23F
TEL:06-6346-5501
FAX:06-6346-5502
google map

JASRAC許諾番号
9011771002Y45040