いま注目のビジネスウーマン 小柳 幸子(ビジネスウーマン # 02)


女性視点がビジネスを変える

雑誌『PAVONE』創刊。「最高級の心の贅沢」を提案。

 

5年前のことです。きっかけは金融機関のお客さまから、富裕層にアプローチするためのコンテンツの相談がありました。

会社としても、オリジナルのコンテンツを持つ事でビジネスの可能性が広がると感じている時でした。そのソリューションとして雑誌『PAVONE』を立ち上げたという経緯があります。

これは「最高級の心の贅沢」をコンセプトにしたラグジュアリー・マガジン。上質さはもちろん、希少性や信頼性を大切にし、目新しさよりもその背景にある文化や精神といった目に見えない価値を重視して編集しています。

自社で企画、編集、デザインができて、印刷工場もある、全てのリソースが揃っているからこそ成り立つビジネスだと思っています。

『PAVONE』から、新しいビジネスモデルが広がっていく。

 

『PAVONE』はコンテンツが命。情報収集にはいつも苦労します。私はインターネットをアテにしません。むしろそこで探せない情報をいかに探しだして載せるかが大切だと思っています。

情報は今まで培った人脈(国内・海外)をたどって、逸品やストーリーを見つけ出し取材しています。常識とは違うやり方、私たちしかできないやり方でつくってこそ、価値や信頼を生むことができると信じています。

発刊から5年がたち、金融機関だけでなく、ホテルの客室や車のディーラーなど、富裕層ビジネスの現場に置かせていただく機会が増えてきました。

さらに『PAVONE』のコンテンツを他の情報誌に提供したり、富裕層向け商品やサービスのテストマーケティングの場としてセミナーやパーティーを開催したり、イベントのコンサルティングをさせていただくなど、自社の強みを活かした新たなビジネスモデルを確立しつつあります。

『PAVONE』を通じて得たお客さまとの絆。そこから、人と商品とサービスの新しい絆がうまれていく。このコミュニティは、まだまだ広がっていきそうな予感がしています。

ビジネスウーマン # 02

2011.04.21

小柳 幸子   こやなぎ さちこ
KPクリエイションズ株式会社
代表取締役社長/PAVONE編集長
http://www.pavone-style.com/

10年前に広尾で起業後、クリエイティブビジネスをスタートさせる。 企業のマーケティングや販売促進、デザイン、編集からコンサルタントまでと クリエイティブに基づいた幅広い分野で展開している。 5年前からは富裕層に向けたラグジュアリー誌「PAVONE」を創刊し、編集長を務める。 最近では金融機関やメーカー等のマーケティングやラグジュアリーイベントのプロデユーサーとしても活躍している。

○ 経営理念
「クリエイティブで企業・世界を豊かに変える」
「一流のサービスと一流の応対」

○ 経営者としての心がけ
絶対に「ノー」と言わないサービスの徹底を心がけています。
あと笑顔と元気を忘れないことです。

企業情報

  • 公開日 2011.04.21

関連コンテンツ

運営会社

株式会社矢動丸プロジェクト
https://yadoumaru.co.jp

東京本社
〒104-0061 東京都中央区銀座6-2-1
Daiwa銀座ビル8F
TEL:03-6215-8088
FAX:03-6215-8089
google map

大阪本社
〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル15F
TEL:06-6346-5501
FAX:06-6346-5502
google map

JASRAC許諾番号
9011771002Y45040