織田信長家臣から始まる400年企業の、「従業員」と歩んだ変革の歴史とは


綿半ホールディングス株式会社
代表取締役社長 
野原 勇

特選インタビュー

綿半ホールディングス株式会社。1598年初代野原半三郎が長野県飯田市で綿屋として創業。明治に入り綿の商いから金物店へと経営転換。1949年株式会社綿半銅鉄金物店を設立。その後スーパーセンター事業、建設事業、貿易事業など多岐にわたる分野に進出。
2003年組織再編を行い現在の綿半ホールディングス株式会社に改称。創業から420年その歴史を受け継ぐのは代表取締役社長野原勇。

白石賢者の選択リーダーズ・ナビゲーターの白石みきです。

中谷初めまして、こんにちは中谷彰宏です。

白石今回のテーマは変革と成長です。やはり企業は成長していくにあたってどのように変革してどのように成長していくかということがとても大事な鍵となっていますよね。

中谷まあ企業というのは現状維持では生き残れない。かと言って変化の勝負に出なければいけないんだけれどもそれが当たりかハズレかで生き残れるか生き残れないか別れてくるという。

白石そうですよね。やはりインターネットなどITが当たり前のことに。

中谷まあ一昔前に比べたらはるかに時代の変化が早く、さらにその前これから時代はどうなっていくのかを経営者で見抜いていかないといけない。

白石常に先を見てどう変化していくかが大事ですよね。

「変革と成長」を繰り返し400年以上継続するある長寿企業の戦略とは?

白石はい。ということで今回は常に次世代を見据えて変革と成長を繰り返して400年以上継続し続けてきたある会社の戦略に迫ります。

綿半ホールディングス株式会社〜綿半が唱える変革の精神とは?

白石本日のゲスト、綿半ホールディングス株式会社代表取締役社長野原勇さんです。よろしくお願いいたします。

野原こちらこそよろしくお願いいたします。

白石早速なんですが綿半ホールディングスどのような理念を掲げているんですか?

野原弊社はですね、信頼に対して貢献をもって応えるということを理念として掲げております。

出演者情報

  • 野原 勇
  • 1966年
  • 東京都
  • タンパ大学大学院

企業情報

  • 綿半ホールディングス株式会社
  • 放送日 2017.01.01
  • 業種:
  • 百貨店・スーパー・コンビニ 建設・設備関連
  • 本社:
  • 東京都
  • 所在地住所:
  • 〒160-0004 東京都新宿区 四谷1丁目4 綿半野原ビル
  • 資本金:
  • 9億5,140万4千円
  • 売上高:
  • 887億円
  • 従業員:
  • 3,390名

関連コンテンツ

運営会社

株式会社矢動丸プロジェクト
https://yadoumaru.co.jp

東京本社
〒104-0061 東京都中央区銀座6-2-1
Daiwa銀座ビル8F
TEL:03-6215-8088
FAX:03-6215-8089
google map

大阪本社
〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル23F
TEL:06-6346-5501
FAX:06-6346-5502
google map

JASRAC許諾番号
9011771002Y45040