「士業」という枠にとらわれず、
起業支援分野で躍進する
会計事務所の展望


ベンチャーパートナーズ総合会計事務所
所長
東 岳夫

特選インタビュー

税理士法人ベンチャーパートナーズ綜合会計事務所は税理士、行政書士、社会保険労務士といったグループ法人を持つ。起業支援コンサルタントという分野で数々の実績を出しており、起業に関するサポートをワンストップで請け負うことが強みだ。金融業界から税理士の道へ転身し、新たな士業の道を開拓に邁進する所長 東岳夫の見据える業界改革とは。

金融機関を志望した理由

坪井 さて、東所長のプロフィールを拝見しますと、大学卒業後、金融機関に勤めていらっしゃいます。もともと金融機関を志望されていたんでしょうか?

 経営コンサルタント的な業務に憧れが学生時代からございまして、それで近いお仕事かなと思ったのが、いわゆる金融機関、お金を貸すという仕事でしたね。まずはそういうことで、そこを選択をいたしました。ただ入ってみると、金融の仕事っていうのはやっぱり利息を幾らいただけるかが全てなんですね。もう一つは、貸し倒れがどれだけ少なくなるのか、何かそことはちょっと違うなという思いがありまして、それで金融機関をやめて、税理士の業界に入ろうということを決意させていただきました。

税理士の道へ

坪井 そこからなぜ、次は税理士だという選択をされたんですか?

 父がこれ地方公務員でしたが、税金の関係の部署にずっとおりまして、何か税理士という仕事はいい仕事なんだなという思いがありまして、ちょっとこれを機に本格的に頑張って目指してみようと思いまして、退職をして専門学校の簿記の講座に申し込みをしまして、勉強をスタートしたというのが始まりですね。

宮川 在職中ではなくて一度退職されてから、本格的に税理士さんの勉強を?

 早くそれは取りたいなということで無職の状態で勉強をスタートしたということですね。はい。

宮川 1年で大丈夫だったんですか?

 それは1年ではやっぱり全部はもう到底無理ですので、ただ合格はしないまでも、しっかり基礎的な勉強が身についていれば実務では困りませんので、最初の会計事務所、税理士事務所、ここに勤務をしたと言う状況ですね。

宮川 やはりこの仕事は面白そうだっていうのはどういうところだったんですか?

 実際実務についてみると、中小企業の経営者と向き合うことができた。これは間違いないなというのが、やっぱり勤めて最初に感じたことですね。頑張ればしっかりお客様が見てくれましたので、やりたかった、なりたかった自分というもののイメージがそこにあったということなんですね。

独立開業への経緯

宮川 そして2003年に独立をされたと、これはどういう経緯だったんでしょう?

 ある本に書いてあったのが独立までに違ったタイプの税理士事務所、会計事務所に3ヶ所勤務をして、独立開業しなさいと、こういう本が一つありまして、これがずっと頭にあったものですから、要は一通り経験して3ヶ所勤務もして、たまたまそのタイミングってのは2003年だったんですね。

宮川 開業されてその目論見通りの利益は出たわけですか?

 最初非常にきつかったですね。

宮川 そうですか。

 20万なんとか稼ぐことということでやっておりましたが、やっぱり20万稼ぐというのは非常に大変で、ギリギリの綱渡りをしていたというのが私の1年目2年目の形ですね。

差別化を図る

坪井 そういった苦しい時期から、どのように成長をされていったのでしょうか?

 まず、これよくいわれることだと思いますが、同業との差別化、これはやはりちょっとおざなりになってたなと、非常に痛切に感じたものですから、何かそれを出したいと思ったんですが、そういったときに、中小企業に一番大事なものは何なのかというふうに考えたときに、やっぱりお金の問題なんですね。私の立場でお金ということで、一番喜ばれるものなんだって考えたときに、一つは節税ですね、本当にここまでやってくれたと、こういう節税のサービスによって、無駄なキャッシュが出るようなことをないようにして、お金残していただく。あともう一つは、当時、これも時代なんですが、創業のための助成金というものが非常に数多くございまして、私もそれはやったことはなかったんですが、ただ中小企業にとって非常に高い関心がある分野だなということを思いましたので、助成金の勉強をもっともっとして、お客さんに情報提供したいなというふうに思ったんですね。
ですから、節税と助成金この二本立てでしっかり強くしていって、税理士業務をやっていこうということ。これを私の一番の強みにしていこうと思って、これは私の再スタートということになりますね。

出演者情報

  • 東 岳夫
  • 1970年
  • 北海道

企業情報

  • ベンチャーパートナーズ総合会計事務所
  • 放送日 2018.12.30
  • 業種 
  • 専門コンサルタント
  • 所在地住所
  • 札幌市中央区大通西17丁目1番地2 VPセンタービル
  • 従業員
  • 90名

関連コンテンツ

運営会社

株式会社矢動丸プロジェクト
https://yadoumaru.co.jp

東京本社
〒104-0061 東京都中央区銀座6-2-1
Daiwa銀座ビル8F
TEL:03-6215-8088
FAX:03-6215-8089
google map

大阪本社
〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル23F
TEL:06-6346-5501
FAX:06-6346-5502
google map

JASRAC許諾番号
9011771002Y45040