「2年以上も残業時間ゼロ」お金で買えない時間だからこそ、限られた時間に目標を持て!!


株式会社金太郎ホーム
代表取締役
佐々木数修都

特選インタビュー

株式会社金太郎ホーム。2002年、現在の代表取締役、佐々木数修都が千葉県千葉市で創業。賃貸マンション施工会社としてローコストマンションを基軸に、千葉県、東京都、埼玉県で事業を展開。創業以来、売り上げは右肩上がりで伸びている。手塩にかけた社員こそが会社を大きくする!佐々木が唱える次世代のビジネスパーソンの育て方とは?

お客様を選ぶ

ドーキンズ働いている方を改革ということで進めていらっしゃいますけれども、お客様の反応というのはいかがですか?

佐々木お客様にご迷惑をかけることがあるかも分からないですけれども、まず、どこでも営業時間があるわけです。そのなかで、最高のサービスをすると。営業以外で無理をして、お客様に合わせるとかということも必要だと思います。
でも、どちらかというと、うちの会社、私たちは最高のサービスをお客様に提供する分、お客様にも協力をしていただいて、お客様も選ぶ権利がありますけれども、我々企業もお客様に最大限、返しますので、お互いWin-Winになるようなお客様と仕事をすると。
さらに、うちのお客様になっていただいた以上は、世界で一番幸せになっていただこうと思って、社員全員で仕事をしていくと。

宮川でも、こちら側からお客様を選ぶということはなかなかできないことですけれども?

佐々木お客様になんでもやろうとすると、かえって迷惑をかけてしまうことがあるわけですね。やはり、ミスが起きたりとか、約束したことができなくなってしまったりといった場合は、必ずお客様の環境と私たちの環境をマッチングさせて、合ったお客様にサービスをすると。それも普通ではなくて、2個も3個も向こうに感謝していただけるようなサービスをするということが一番いい仕事のスタイルですよね。

ドーキンズ今後、事業を拡大するうえでも、それは続けていかれるのですか?

佐々木これはもう会社のルールですので、先ほどのノートではないですけれども、残業は絶対しないということですね。限られた時間の中でやろうと思っています。これは絶対、変えません。

社員への期待

ドーキンズ今、働いている新入社員の方々にはどんな人になってほしいですか?

佐々木今の新卒の採用は募集要項のテーマとして、社長の右腕になれと。

右腕を育てる

佐々木やはり、業界をリードしていってもらう、僕の会社で止まるだけではなくて、うちの会社を成長しながら、業界をリードしていただけるような、人間やその職務についてもらいたいですね。

宮川そうすると、採用対象はどういう?

佐々木最近はどちらかというと、コミュニケーション能力が高い人だったりとか、目標意識が高い人です。

ドーキンズコミュニケーション能力。

佐々木そうですね。今、若い人はパソコンがブームになり、その次はゲームで部屋にいて遊んでいたり、スマートフォンという形なので、自分一人で遊ぶこととか、自分一人で何かをするとか、どちらかというと、コミュニケーション能力がない人がたくさんいるように思います。
それで、どちらかというと、僕たちはお客様を相手にしていきますので、工場で一つのものを研究するとか、製品を作るとか、どこかのラインにいるという仕事ではないので、人を相手にして、人とコミュニケーションを取って、物事を進めていくので、できるだけ、コミュニケーション能力が高い方を望んでいます。

宮川そうですね。

人財に惜しみなく投資をすることで、次世代を担うビジネスパーソンを育てる。それが、金太郎ホームの未来になる。

佐々木私の代わりに早く社長を作りたい。

佐々木が狙う、世代交代から生まれる新たなビジネスの形とは?

賢者の文

ドーキンズさて、番組では賢者の文と題しまして、ゲストの方の心に秘めた言葉を一筆、書いていただいております。それでは佐々木さん、よろしくお願いいたします。

宮川ちょっと見せていただけますか?

ドーキンズ「時間」。

佐々木これはやはり、今、世間ではほとんどのものがお金で買える時代だと思うんですね。しかし、時間だけは絶対買えないので、これは仕事だけではなくて、プライベートも含めて、時間を大切に、目標を持ってやることによって、人生が全然変わってしまうので、この「時間」は皆さんに大切にしてほしいという気持ちですね。

ドーキンズ今後の展開はどのようにお考えでしょうか?

今後の展開

佐々木今一番やりたいことは、私が今47歳、31歳のときから社長をやって、47歳なので、私の代わりに、早く社長を作りたい。
これは誰にもチャンスがあって、一つ目標を持ったりとか、頑張ることによって、こんなに社員もついてきてくれて、なおかつ、お客様にも喜んでいただき、マーケットを動かすことができたんですね。
これはお客様になる方々にも結構、優秀なお客様も多いわけです。社員も育ってきて、すごく優秀な人もいます。それプラスお客様の子供も同じように優秀な子が多くなるはずです。そういう人たちにチャンスがあって、ぜひ、その中から、社長になっていただきたいというのが今の目標ですかね。

宮川今日のテーマは人の育て方ということなのですけれども、これからはどういうふうにやっていかれますか?

佐々木今までは私が作ってきた会社で、私がいろいろな仕組みを作ったりとかして、社員に協力していただいて、大きくなっていったので、今後は社員が中心となって、社員が作ったものが世の中に出ていく。それで世代交代を早いうちにしていきたいと。
今まで、僕だけの知識だけではなくて、今の社員の知識、優秀な方もたくさんいますので、それを使って、もっと世の中に配信して、仕事を通じて、もっと社会に貢献して、僕らができることを全力でチーム一丸となって、やっていきたいですね。

宮川そして、事業展開としてはやはり、譲れないコンセプトというものも維持していかれるのですか?

佐々木そうですね。時間もそうですし、エリアの問題で、エリアを広げていくことだったりとか、僕らが提供していく建物や構造はやはり変えないで、そのままお客様に喜んでいただけるような形を提案していくことは、これは絶対に変わりません。

宮川佐々木社長は非常に大胆さとアナログの緻密さと両方を併せ持っていらっしゃる。

佐々木これは繊細かつ大胆でないと攻められないところもありますし、考え過ぎてしまって、引いてしまうこともありますので、これだけ考えて、これだけやったのだから、前に出るということも交互にやってきているような感じですかね。

宮川そうですか。今後もご発展、ますます楽しみにしております。今日はどうも、ありがとうございました。

ドーキンズありがとうございました。

佐々木ありがとうございました。

「時間」。時間はお金では買えない。だからこそ、限られた時間の中で集中し、有効な使い方を考える。それが仕事のミスを減らし、お客様との信頼関係を生む。そして、時間の使い方を覚えることでビジネスが発展し、人が育っていく。

※出演者の会社名・役職など掲載情報は、収録当時のものとなります。
※著作権保護の観点から、動画の無断転載・流用などを禁じます。

出演者情報

  • 佐々木数修都
  • 1970年
  • 東京都

企業情報

  • 株式会社金太郎ホーム
  • 放送日 2017.08.20
  • 業種:
  • 建設業
  • 本社:
  • 千葉県
  • 所在地住所:
  • 千葉県千葉市花見川区幕張本郷1丁目29−23
  • 資本金:
  • 2,000万円
  • 売上高:
  • 2016年 86.5億円
  • 従業員:
  • 正社員:50名(グループ全体)

関連コンテンツ

運営会社

株式会社矢動丸プロジェクト
https://yadoumaru.co.jp

東京本社
〒104-0061 東京都中央区銀座6-2-1
Daiwa銀座ビル8F
TEL:03-6215-8088
FAX:03-6215-8089
google map

大阪本社
〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル23F
TEL:06-6346-5501
FAX:06-6346-5502
google map

JASRAC許諾番号
9011771002Y45040