「やるかやらないか」の壁を越えた起業家とともに歩む、サムライの矜持とは


株式会社サムライインキュベート
代表取締役社長
榊原 健太郎

特選インタビュー

スタートアップの経営、マーケティング、営業、人事戦略支援など、スタートアップインキュベートに特化して事業を展開する、株式会社サムライインキュベート。日本国内のみならず、IT系ベンチャーが集積し、世界の投資家が注目するイスラエルにも拠点を持ち、創業から現在まで、およそ140社を超えるスタートアップ起業に投資をしている。2008年の創業から代表を務める代表取締役、榊原健太郎の賢者の選択とは。

榊原が唱える、社会貢献の意義、そして、その思いの原点とは?

ドーキンズさて、冒頭でもご紹介しましたが、本日はここ、学生が自主運営しているフリースペースの賢者屋というところで収録をしているのですが、ここの学生さんに榊原さんのご出演をお知らせしましたところ、たくさんの質問が寄せられまして、応えていただいてもよろしいでしょうか?

榊原大丈夫です。

学生からの質問

ドーキンズそれでは一つ目の質問です。「将来、起業したいと思っている学生が、学生時代にしておいたほうが良いと思うことはありますか?」

榊原インターンですね。

ドーキンズインターン。

榊原やはり、ヒト・モノ・カネだと思うので、まず、金融系の会社でインターンをすることだったりとか。あと、僕ら、インキュベーターみたいなベンチャーキャピタルでインターンするとか。あとは、営業ですね。家を訪問するような、ゴリゴリした営業の経験をする。その3点ですかね。

ドーキンズ自分が起業したいテーマとは違ったものでもいろいろ経験したほうがいいということですか?

榊原僕らは、何も知らずに社会人になっちゃったので、今、本当にたくさんの選択を考えられるような時期があるので、ぜひ、バイトではなくて、インターンをチャレンジしてほしいなと思います。

続いての質問はこちら。「これからの日本において、起業家はどのような意義を持つと思うか?」

榊原今まで、日本の大企業さんといわゆる、起業家さんは全然違う場所にいたと思うのですが、それが一緒になって、世の中を変えていくというところの融合地点に行けるのではないかという気がしています。

ドーキンズ大企業の人を起業家が支えていく。

榊原そうですね。かつ、大企業さんの中でも新規事業を作る、イントラプレナーというのですが、大企業さんの中でも、新しい新規事業を作る方が目立ってくるというか、という形にはなってくるかなと思っています。

蟹瀬起業家の方がスタートアップしてから、大成功するまでの時間がすごく短くなってきていますよね。時価総額で大企業を追い抜いていくケースもありますし、これは、支えるというよりは、同じレベルで進めている感じもしますけれどもね。

榊原逆に、起業して失敗しても大企業さんが起業した方を、社内でオープンイノベーションやりたいといったときに、採用したりとかするので、逆に、両方ともリスクがなくなるというか、バランスが良いように取れてくるのかなと思います。

続いての質問はこちら。「学生時代の経験で、今、一番活きている経験とは?」

榊原何のために、会社を経営しているかというと、やはり、社会貢献のためでして、大学のころに、サークルでやっていたのが青少年リーダーみたいなことをやっていまして、たとえば、孤児院に子供と遊びに行ったりとか、離島の過疎化した場所にまたレクリエーションしに行ったりとか、あと、カンボジアに鉄棒を作りに行ったりとかしていたので、やはり、そのときの子供の笑顔がすべてかなと思っているので、これが社会貢献の一番最初、知ったきっかけだったので、それを今、いかに効率的にできるかというところで、支援しているんですけれども、やはり、社会貢献とはどういう意味なのかを実体験で知ったことは大きかったと思います。

Leader’s Choice

ドーキンズさて、番組ではLeader’s Choiceと題しまして、選択の基準、敬愛の人、賢者の文、この三つの中から一枚を選んでいただき、お話しいただいています。榊原さん、お願いいたします。

榊原はい。では、これにします。敬愛の人が出ました。

ドーキンズ敬愛の人。

蟹瀬具体的にはどういう方が?

榊原そうですね。僕が尊敬してやまないというか、ミスターサムライかなと思っていまして、杉原千畝さんです。

蟹瀬有名ですものね。第二次大戦のときに、困ったユダヤ人の方々を救って。

榊原ビザを配って、6,000人を救ったということで、やはり、自分が選択するときに、本当に自分のことを考えずに、人のためになるかという選択を、僕も取れるような人になりたいと思っているので、彼が敬愛の人かなと思っています。

蟹瀬今日は榊原さんのお話を伺っていて、僕ら一人一人にすごくポテンシャルを持っているなということを感じたのですが、これを花咲かせていく日本というのを作っていかないといけないのかなと改めて思いました。今日はどうもありがとうございました。

ドーキンズありがとうございました。

榊原ありがとうございました。


敬愛の人「杉原千畝」。
君は社会問題解決のために、一歩踏み出す勇気を持っているか?
君は自分のためではなく、人のために選択することができるか?
その勇気と選択こそが、今、求められるサムライスピリット。

※出演者の会社名・役職など掲載情報は、収録当時のものとなります。
※著作権保護の観点から、動画の無断転載・流用などを禁じます。

出演者情報

  • 榊原 健太郎
  • 1974年
  • 愛知県
  • 関西大学

企業情報

  • 株式会社サムライインキュベート
  • 放送日 2018.01.14
  • 業種:
  • コンサルティング・シンクタンク・調査
  • 本社:
  • 東京都
  • 所在地住所:
  • 東京都品川区東品川2-2-28 タチバナビル2階

関連コンテンツ

運営会社

株式会社矢動丸プロジェクト
https://yadoumaru.co.jp

東京本社
〒104-0061 東京都中央区銀座6-2-1
Daiwa銀座ビル8F
TEL:03-6215-8088
FAX:03-6215-8089
google map

大阪本社
〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル15F
TEL:06-6346-5501
FAX:06-6346-5502
google map

JASRAC許諾番号
9011771002Y45040