倒産危機に「仕事が楽しくなった」見つめ直した大切なことは「世界ブランド」


株式会社サマンサタバサジャパンリミテッド
代表取締役社長
寺田 和正

特選インタビュー

1994年3月10日日本の女性たちを魅了するファッションブランドが誕生した。サマンサタバサである。若き15( )寺田和正は独自のブランド戦略を展開し日本そして世界市場へと進出を図っている。起業して数年後に会社存亡の危機に見舞われるも寺田の周到な海外戦略が功を奏しサマンサタバサはよみがえった。日本初のファッションブランド、サマンサタバサのブランド戦略は果たして世界を席巻することができるだろうか。その戦略に迫る。
リーダー&イノベーション賢者の選択。

蟹瀬リーダー&イノベーション賢者の選択ナビゲーターの蟹瀬誠一です。

白石白石みきです。

蟹瀬日本は戦後ね本当に世界に誇れるような素晴らしい製品を生み出してきました。工業製品、家電製品、それから自動車なんかもありますよね。

蟹瀬しかし、近年になりましてアジアのこの進行国このやっぱり力が大変強くなってきてですね日本は厳しい所に追い込まれております。そんな中で世界に通用する日本ブランド、これを生み出そうとこういう企業もあるんですね。たとえば今日ご紹介します、サマンサタバサ。まあ若い女性は白石さんを含めもうご存知でしょう。

白石大好きですね、はい。

蟹瀬そのサマンサタバサの世界戦略そちらの方に迫ってまいりたいと思います。

白石それではさっそくゲストの方をご紹介いたしましょう。株式会社サマンサタバサリミテッド代表取締役社長の寺田和正さんです。よろしくお願いします。

寺田よろしくお願いします。

蟹瀬どうぞお忙しい所ありがとうございます。ご無沙汰しています、ぜひ寺田さんの世界戦略を伺って行きたいと思います。

白石会社設立以来ずっと持ち続けている思いがあるとお聞きしたんですけどもそちらは。

寺田我々は日本のブランドなんですけど日本ブランドなんですがあえて世界を目指すということで、世界を制覇しようというはい。

蟹瀬それは本当に大事だんですよね。

白石そうですよね、ではそのお話をじっくりお聞きしたいと思います。

蟹瀬どういう戦略なのかね、楽しみですね。

白石まずはですね寺田社長、最初の変革そのキーワードは何でしょうか。

寺田アジア進出。

蟹瀬アジア進出、どういう形で進出されるのか、じっくり伺いたいと思います、どうぞ。

株式会社サマンサタバサジャパンリミテッド代表取締役社長。寺田和正は1965年に広島で誕生した。駒澤大学在学中にカナダに留学、現地で日本向けの革ジャン輸入販売で企業。大学卒業後商社勤務を得て1991年に独立して海外ブランドの輸入卸で起業。時に若干25歳。そして1994年に製造小売り業に転身しサマンサタバサを設立。現在に至る。

蟹瀬さて寺田さんね海外ブランドの輸入の卸から、製造小売りっていう風に転換されてますよね。この辺はどういう背景があったんですか。

海外ブランドの輸入卸から製造小売業に転換した理由

寺田25歳で起業したんですけども当時はブランドビジネスということで、日本でブランドを作るのはなかなか難しかったので、海外のブランド日本に入れて。そこからブランドを日本で定着させていくいうようなことをやってたんですけども、なかなか人の物なので一生懸命成長してもですねどこかで卒業していったりとか。

蟹瀬やっぱ自分のものだっていう感じで捉えられないわけですもんね。

寺田そうですね、当初はやっぱり自分の子供のように捉えてやってるんですけども。

既成のブランドを成長させ売ることの虚しさに気付き独自のブランドを立ち上げようと思った

寺田ある日突然、自分のものではないなということが気づくことが何度かあったもんですから、ちょうど気づきながら自分のブランドをつくろうとということで、サマンサタバサを作ってたんですけども。ちょうど消費税が3%から5%になるときに、大きな小売りの厳しい時代を迎えてるんですけどもその時にすべてを入れ替えて。

蟹瀬入れ替えて、まあ今お店とか拝見してるとね非常に順調で、成長してるって感じがしますけれども。実際にはやり始めてしばらくして相当厳しい状況ってあったんでしょ?

寺田そうですね、海外ブランドを入れて、成長させることには成功したんですけども、当時、10、25歳だったんですけども17,8億ぐらいまで売り上げを伸ばすことができたんですけどもある日突然、ガラッと時代が変わってですね。実はその前にそれはすごく自分の中で不安に思ってたことが、ある意味そういった消費税が変わったことによって、すべてが表面化されたっていう、はいことなんですけど。

蟹瀬その時って、今負債っていいますかね、いろんなものが膨らむわけですよね、どの程度って数字はよろしいですか?

寺田確かすべて合わせると4億7,8千万ぐらいですかね。

蟹瀬その時の気持ちってどんな感じなんですか?

寺田つぶれるとも思ってないですから、ですけども周りからするともうつぶれてもおかしくないという風な状況。

蟹瀬あの会社こういう風だよね。

出演者情報

  • 寺田 和正
  • 1965年
  • 広島県
  • 駒澤大学

企業情報

  • 株式会社サマンサタバサジャパンリミテッド
  • 放送日 2011.09.18
  • 社名:
  • 株式会社サマンサタバサジャパンリミテッド
  • 業種:
  • 専門店 商社 アパレル その他メーカー ソフトウエア・情報処理・ネット関連
  • 本社:
  • 東京都
  • 所在地住所:
  • 東京都港区三田1‐4‐1 住友不動産麻布十番ビル10F
  • 資本金:
  • 21億3,200万円(2016年2月末時点)
  • 売上高:
  • 434億900万円(2016年2月期/グループ連結)
  • 従業員数:
  • 2,295名(2016年12月時点)

Share this article

URL

Follow us on

Twitter FaceBook

関連コンテンツ

運営会社

株式会社矢動丸プロジェクト
https://yadoumaru.co.jp

東京本社
〒104-0061 東京都中央区銀座6-2-1
Daiwa銀座ビル8F
TEL:03-6215-8088
FAX:03-6215-8089
google map

大阪本社
〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル23F
TEL:06-6346-5501
FAX:06-6346-5502
google map

JASRAC許諾番号
9011771002Y45040