「楽しさを、手軽に」。”室内”だからこそ描ける、ゴルフ業界の救いと未来


GOLFZON Japan株式会社
代表取締役
今野 晃広

特選インタビュー

2009年、ゴルフシミュレーター販売会社として設立された、GOLFZON Japan株式会社。ゴルフシミュレーターとはセンサーが取り付けられた打席でボールを打つと、スクリーン上で弾道や飛距離などが再現できる室内用ゴルフ設備のこと。現在、GOLFZON Japanは日本国内でのゴルフシミュレーターの販売、店舗運営事業、オンラインサービス事業を中心に展開をしている。1990年代までは右肩上がりに増えていたゴルフ人口だが、2000年以降、徐々に減り、近年ではピーク時の半数以下にまで減少した。代表取締役・今野晃広は、この状況をいかに乗り切るのか。

シミュレーションゴルフの今後

今野 若者や新規の参入もどんどん促進していきたいのですが、マーケットの中には、年齢が高くなられて、フィールドに行くのが面倒だ、免許も返納してしまった、という方々が相当数いらっしゃいますので、その方々にも戻ってきていただいて、再びフィールドゴルフに戻る、きっかけ作りもしていきたいなと思っています。

ゴルフを一度引退した方々に再びゴルフをはじめるきっかけにしてもらいたい

蟹瀬 いいですね……。

今野 はい。そういったおじいさま、おばあさま、あるいは、子育てが終わった世代の方々にも、若いころはゴルフをやっていたんだけれども、子育てもひと段落したので、じゃあ気軽にやってみよう、かつ、子供たちにもゴルフの楽しさを教えてあげようといった、3世代ぐらいで楽しめる環境を、我々はもっともっと提供していきたいなと思います。

世代を超えてゴルフを楽しめる環境を提供したい

今野 なかなか、お子さん同伴で、フィールドでできるコースもそれほど多くはありませんので……。

蟹瀬 基本的には子連れは禁止になっていますからね。今、名門なんていうところは、30何歳以上以外は、それより若い人はダメというところもありますからね。

今野 はい。お父様、お母様、とくにご主人のほうは土日にゴルフに行かれて、「アナタ、何、やってんのよ」みたいな会話が繰り広げられると思うのですが、ゴルフは、本当は楽しいスポーツなんだよと、女性の方も子供も一緒に、お父さんの素晴らしいプレーを見られるきっかけも導入いただいている施設でご覧いただいたり、活用していただいたりすることが、これからのシミュレーションゴルフを広めていくための大きなポイントだなと思っています。

蟹瀬 やはり、日本のゴルフの場合はどうやって、底辺をきちんと広げていくか、これがすごく大きな課題なわけですね。そういう意味では今、おっしゃったように家族で楽しんで、世代を超えて楽しめる場ができてくると、これはなかなか良いインセンティブになるのではないでしょうか。

今野 そうですね。今後は我々の施設でも、ジュニア向けのレッスン会とか、親子でゴルフを通じて触れ合う機会というものをイベント形式でもやっていきたいなとも思っています。

気軽に安心して楽しめる環境を作り、シミュレーションゴルフを幅広い世代に愛されるスポーツにする。それがGOLFZON Japanの目指す道。

今野 ビジネスにおいても、スポーツにおいても、勝つことは非常に大事なのですが、些細なことで負けそうになる自分が必ずいますので。

Leader’s Choice

福井 さて、番組ではLeader’s Choiceと題しまして、ゲストの方に選択の基準、敬愛の人、賢者の文、この三つの中から一つを選んでいただき、お話しいただきたいと思います。それでは今野さん、よろしくお願いいたします。

今野 はい。賢者の文でございました。

福井 はい。さあ、賢者の文ではゲストの方の心に秘めた言葉を一筆、書いていただいております。それでは、よろしくお願いいたします。

今野 「勝つは己に克つより 大なるはなし」。

蟹瀬 これはどなたかの言葉ですか?

今野 これはプラトンの。

蟹瀬 哲学者の。

今野 はい。

蟹瀬 これはどういう思いが込められているのですか?

今野 はい。ビジネスにおいても、スポーツにおいても、勝つことは非常に大事なのですが、己に克たなければ、絶対に相手にも勝てない、マーケットにも勝てないと常日頃から思っています。なので、些細なことでも負けそうになる自分が必ずいますので、そういったときにこの言葉を思い出して、前向きに取り組んでいこうと、いつも心にこの言葉を抱いています。

己に克たなければ相手にもマーケットにも勝てない

蟹瀬 この言葉というのは本当にゴルフにも通じる気がいたしますけれども、かつて、ジャック・ニクラスというゴルフの帝王が「ゴルフに必要なのは二つしかない。一つは良いスイング。もう一つは良い人格だ」と。そういう意味で、ビジネスにとっても、ゴルフにとっても、己に克つということがいかに大事かということをあらためて、この言葉をご紹介いただいて確信しましたね。

今野 ええ。

蟹瀬 これからもぜひ、「克ち続けて」いただきたいと思います。

今野 ありがとうございます。頑張ります。

蟹瀬 今回はどうもありがとうございました。

今野 ありがとうございました。

賢者の文「勝つは己に克より 大なるはなし」。勝つことで最も難しいのは己の気持ちに克つこと。負けそうな気持ちに打ち克つ心。それが、自らが進むべき新たな道標となる。

※出演者の会社名・役職など掲載情報は、収録当時のものとなります。
※著作権保護の観点から、動画の無断転載・流用などを禁じます。

出演者情報

  • 今野 晃広
  • 1966年
  • 山形県

企業情報

  • GOLFZON Japan株式会社
  • 放送日 2018.01.21
  • 社名
  • GOLFZON Japan株式会社
  • 業種
  • アミューズメント・レジャー
  • 本社
  • 東京都
  • 所在地住所
  • 東京都品川区南大井6-25-3 いちご大森ビル4F

関連コンテンツ

運営会社

株式会社矢動丸プロジェクト
https://yadoumaru.co.jp

東京本社
〒104-0061 東京都中央区銀座6-2-1
Daiwa銀座ビル8F
TEL:03-6215-8088
FAX:03-6215-8089
google map

大阪本社
〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル23F
TEL:06-6346-5501
FAX:06-6346-5502
google map

JASRAC許諾番号
9011771002Y45040