トップセールス社員を排出する人材マネジメント会社のセールスの極意


アチーブメント株式会社
代表取締役社長
青木 仁志

特選インタビュー

企業の繁栄にとって不可欠なのが人材。起業にとって必要不可欠な人材教育で急成長をするコンサルティング会社がある。就職活動の学生が2万人以上エントリーするという人気企業アチーブメント株式会社 代表取締役社長の青木仁志は、十代からプロセールスの世界に入り、その後、独自の人材教育プログラムを開発。一人一人の目標達成、成功プロセスを後押しする驚きの人材教育の秘訣とは。

青木の人材コンサルティングに大きな影響を与えた人物とは

蟹瀬ターニングポイント、賢者の選択。ナビゲーターの蟹瀬誠一です。今回は、人材教育コンサルティング会社。アチーブメント株式会社の青木仁志社長のお話を伺っております。
青木仁志は、十代からプロセールスの世界に入り、セールスマネージャーとして数々の賞を受賞。選択理論心理学をもとに人材教育プログラムを開発し、アチーブメント株式会社を設立した。

蟹瀬人材教育コンサルティング、これは業種で言うと、どういう業種で言えば良いのですかね?

青木専門サービス業だと思います。医者、弁護士、会計士と同じ、やはり専門サービス業に属すると私は考えております。

蟹瀬そうすると、このお仕事のミッションっていうのは、端的に言うとどういうことなんでしょうか?

青木お客様の問題を解決する。私たちは、人と組織の目標達成コンサルティングというふうに表現をしますけれども。お客様の問題を解決し、お客様が求めている成果を手に入れるお手伝いをすると。

蟹瀬そういう人材教育を必要としている企業の所に、そのサービスを提供するのがお仕事なわけですね。簡単に言うと。その一方で青木さんは、人材教育は自分のところでやるべきだっていうことも仰っている。これに矛盾はないのですか?

青木いや、一貫性があるのですけど。本来、自分の会社の社員教育は、経営者が率先して先頭に立ってやるべきだっていうのが私の主張です。私は、成果っていうところにフォーカスしますので、成果を出すのは私ではなくて、本来、経営者が出しますよね。当然、企業としてはそうならなきゃいけないわけですし。そのサポートを私たちはするだけですから。

蟹瀬しかし、ちょっといじわるな質問かもしれませんけれども。お宅にお願いしたのに、ちっとも成果でないし、結果でないじゃないかと。こういう不満を述べられる経営者の方っていらっしゃらないですか?

青木いないですね。なぜならば、まずうちの場合は経営者自身に来てもらうんですよ。ここがポイントなのです。
経営者の方が、うちの研修を受けてこの内容ならば、もっというと自分自身の経営の目的や事業計画に対する考え方がしっかりします。
例えば私の所に、ある旅館の経営者の方が相談に来ました。「青木さん、うち資金繰りが非常に大変なんだ」と。「青木さん、いろいろ経産省の関係の情報なんかも持っているようだから、どうしたらお金を借りられるか知恵をかしてくれ」って言った。僕は、その社長に言いました。社長、ところで社長の旅館は、よくプロが選ぶ100選とかあるじゃないですか。

蟹瀬ありますね。

青木その中で、上位10位の旅館に泊まりに行ったことありますか?って聞きました。そしたら、いや無いなと。一か所だけ行ったことがあるって言ったんですよ。私は言いました。社長、お金を借りに行くよりも、先ずお金を借りる算段よりもベスト10の旅館に自分自身が泊まって、何故この旅館が繁盛しているのかレポートを書いて、10か所泊まった後、そのレポートをもとに自分の旅館に戻ってきて、自分の旅館との違いですよね。ギャップをレポートにキチっとまとめて、改善計画を作った時点でもう一度相談してくれたら、そういう助成金のことも紹介できるかもしれないと。

蟹瀬そうですね。銀行だって、それを見て金を出すか出さないか決めるわけですからね。

青木ですから、今のは一つの旅館業という例えで言いましたけど。採用で悩む。中小企業白書で一番の悩みっていうのは、良い人材が取れないということですよね。二番目は、販売先が確保できないとかあるんですけれど。良い人材が採用できないと悩んでいる人は、だいたい約5割。44%の経営者は悩んでいるんですよ。その最大の理由は、働く人から見て魅力的な企業作りをしようという意思というか、信念が足りないということが問題だと思います。

出演者情報

  • 青木 仁志
  • 1955年
  • 北海道

企業情報

  • アチーブメント株式会社
  • 放送日 2010.08.29
  • 業種:
  • コンサルタント、専門コンサルタント
  • 本社:
  • 東京都
  • 所在地住所:
  • 東京都品川区東五反田4-6-6 高輪台グリーンビル
  • 資本金:
  • 5000万円
  • 売上高:
  • 20億1000万円
  • 従業員:
  • 140名

関連コンテンツ

運営会社

株式会社矢動丸プロジェクト
https://yadoumaru.co.jp

東京本社
〒104-0061 東京都中央区銀座6-2-1
Daiwa銀座ビル8F
TEL:03-6215-8088
FAX:03-6215-8089
google map

大阪本社
〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル15F
TEL:06-6346-5501
FAX:06-6346-5502
google map

JASRAC許諾番号
9011771002Y45040