壮年期を迎えた企業グループが「志」をもって次に打つ一手、バイオ事業とは


SBIホールディングス株式会社
代表取締役執行役員社長
北尾 吉孝

特選インタビュー

インターネットの爆発的な価格破壊力を武器に金融業界で急成長を遂げてきた企業グループがある。創業16年目を迎えたSBIグループである。金融サービス事業、アセットマネジメント事業、バイオ関連事業の3つのコア事業でさらなる飛躍を目指すSBIグループを率いるリーダー、SBIホールディングス株式会社代表取締役執行役員社長北尾吉孝に迫る。

直接的な社会貢献

北尾それはあの僕は間接的社会貢献というのは事業を通じて例えば安い良い商品を提供すると。こういう形で事業を通じたものという風に勝手に定義してましてね。直接的というのはダイレクトに社会に貢献していく。例えば寄付をすると言うことあるいはボランティア活動をしていくとかあるいはメセナとかですね。

メセナ…企業が主として資金を提供して文化・芸術活動を支援すること

北尾様々なことは考えられると思うんですけれども。そんなことを直接的と呼んでるんです。

諸星なるほど。具体的にはどういう事やってらっしゃいますか?

北尾今私どもは公益財団法人で子ども希望財団というものを持ってます。元々の生い立ちを見ますと2002年に収益で最終収益で3億以上出してる会社。その1%を恵まれない子供達の施設に寄付しようと。そういうことを役員会で決めたんですね。

社会福祉法人慈徳院――北尾個人の直接的社会貢献

北尾その他にも私個人で社会福祉法人というのを慈徳院と親父の戒名の上を取ったんですけど。これを作りましてね。
いわゆる情緒障害児短期治療施設と。いわゆる虐待されますと、精神的に病気になる。この子供たちを短期的に治療するそういう施設、50人ぐらい収容する施設を埼玉に作ったんですけどね。学校もこれも2007年ぐらいだったかな、作ったんですね。

社会福祉法人慈徳院が運営する子供の心のケアハウス嵐山学園は2007年12月に埼玉県に設立された。園長を務める関根さんは北尾吉孝理事長から園の運営を頼まれた。

関係者今の社会で子どもの置かれてる状況を見ると非常に心配だと。自分の親から虐待を受けたりなんていう子供がいると言うこと自体が、本当に何とかしなければならない問題だなというふうなことを最初をお会いした時におっしゃってましてね。この人本気でやる気になっているんだなという印象を私は受けたんですよね。

北尾この虐待されている子供達、私自身が会う機会があるわけです。どういうことかと、どういう障害を受けるのかと言うことが色々分かるようになった。それまで単に寄付してるとかだと分からないんですね、実態が。

関係者情緒障害というのもいわゆる身体障害みたいに情緒に障害があるということではないんですね。あれは英語でエモーショナルディスターバンスということで、ディスターバンスというのは混乱している状態を表す言葉なんですね。入ってる子供の今現在だと8割は虐待を受けた子供なっていましてね。かなり虐待を受けた子供で結構重篤な影響を受けている子供さんが多いということですね。

北尾私はこんな悲劇があるのかと。小さい女の子が親から性的な虐待を受けて。実の親からですよ。本来子供達というのは親が守るしか、守ってくれるものないんですよ。年をとっても老人は選挙権がありますから、これはみんな国が守るんです。ところが一番の弱者は子供達なんですね。

嵐山学園は診療室などがある事務棟。児童居住棟、学校棟、体育館などで構成されており現在小学生24人中学生21人計45人の児童がここで学びながら暮らしている。

関係者北尾さんはこういった施設を作る時に、やっぱり一番やりたかったのは徳育。他人に対する思いやりですとかそういったものを、子供の時に十分に身につける必要があるんではないかという。そういう一つの考えがありましたし、私も本当にその通りだなと思っていましたので。

設立後。北尾吉孝は嵐山学園の地が著作などを通じて師と仰ぐ安岡正篤が1931年に開設した日本農士学校の跡地の一部であることを知り縁尋の機妙を感じたという。

出演者情報

  • 北尾 吉孝
  • 1951年
  • 兵庫県
  • ケンブリッジ大学

企業情報

  • SBIホールディングス株式会社
  • 放送日 2015.02.22
  • 社名
  • SBIホールディングス株式会社
  • 業種
  • 銀行・証券
  • 本社
  • 東京都
  • 所在地住所
  • 東京都港区六本木一丁目6番1号
  • 資本金
  • 81,681百万円
  • 売上高
  • 39,524百万円(平成29年3月31日時点)
  • 従業員
  • 連結 5,070名 / 単体 196名

関連コンテンツ

運営会社

株式会社矢動丸プロジェクト
https://yadoumaru.co.jp

東京本社
〒104-0061 東京都中央区銀座6-2-1
Daiwa銀座ビル8F
TEL:03-6215-8088
FAX:03-6215-8089
google map

大阪本社
〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル15F
TEL:06-6346-5501
FAX:06-6346-5502
google map

JASRAC許諾番号
9011771002Y45040