「人を育てる」教育現場で人材を育てる驚くべき組織づくりと
今後の展望


株式会社東京個別指導学院
代表取締役社長
齋藤 勝己

特選インタビュー

株式会社東京個別指導学院は、1985年から続く老舗個別指導塾だ。全国に245教室、生徒は3万5000人を抱える。その生徒たちを指導するのは、現役の大学生たち。代表取締役社長 齋藤勝己は、社会に出る前の学生たちが現場で指導できるようになるために、組織的な取り組みを行っている。生徒だけではなく講師も一緒に学び、成長する場として、これからの教育現場に求められる志を語ってもらった。

蟹瀬 賢者の選択 Leaders、ナビゲーターの蟹瀬誠一です。

福井 福井仁美です。

蟹瀬 今回は生徒の成長だけではなく、講師社員も成長することで、心の通った教育サービスを目指すある企業の取り組みに迫ります。

株式会社東京個別指導学院―1985年、有限会社日本教育研究会設立。1999年、株式会社東京個別指導学院に名称を変更。大学生アルバイトを講師に起用し、生徒1人1人に適した指導で、学力を伸ばしていく個別指導を提供。生徒の成長だけでなく、大学生講師や社員の成長にも力を入れているのは、代表取締役社長 齋藤勝己。

齋藤 当社は人が価値を生む「人ビジネス」です。だからこそ、人づくり、人の成長にこだわり、持続的な事業成長を実現してまいりたい、こう考えております。

人の成長が企業の成長を支える。齋藤が唱える「成長の連鎖と教育の未来」とは?

福井 それでは、本日のゲストをご紹介します。株式会社 東京個別指導学院 代表取締役社長 齋藤勝己さんです。よろしくお願いいたします。

齋藤 よろしくお願いします。

蟹瀬 よろしくお願いします。齋藤さんには、2015年にご出演いただきまして、あのときは熱く語っていただきましたね。

齋藤 ありがとうございます。

蟹瀬 あれからずいぶん新しい試みもなさっているというお話なので、その辺り今日はじっくりお伺いしたいと思います。

10,000人

福井 さて、先ほど冒頭でも蟹瀬さんからお話ありましたけれども、齋藤社長は2015年にこの番組にご出演いただきました。ご出演後、事業の方はいかがですか?

齋藤 おかげさまで、事業は着実に成長しています。結果の業績も毎年、増収増益を続けています。当社の事業成長の本質は、当社に集い、働く人の成長にあると捉えています。

蟹瀬 今、全国に教室というのはどのぐらいおありなんですか?

齋藤 教室数は245教室になりました。生徒数は3万5000名です。

蟹瀬 講師の方の数も相当多いということになりますよね?

齋藤 はい。おかげさまで、大学生を中心としたアルバイトの講師なんですけれども、1万名を超えました。

大学生講師

福井 働きたい学生が増える一番の要因っていうのは、何なのでしょうか?

齋藤 今働いている講師たちが、やりがいを感じてくれている。今は学生の間でも、SNSなどで情報流通する時代ですから。口コミや評判となって広がっている。その結果として働きたいという講師が増えている、そう捉えています。

蟹瀬 いろんなアルバイトもあるし。いろんな働き場所が今あるわけで、あえて東京個別指導学院に学生が集まってくる、その魅力とはどこにあるんですか?

齋藤 それはですね、二つの喜びによって生まれていると考えています。一つ目の喜びは「生徒に寄り添い、そして生徒の成長に関われる」という喜び。そしてもう一つは「講師の経験を通して、自分自身が成長できる」という喜び。この二つの喜びによって満足度が高まっている、そう捉えています。

出演者情報

  • 齋藤 勝己
  • 1964年
  • 埼玉県
  • 中央大学

企業情報

  • 株式会社東京個別指導学院
  • 放送日 2018.10.28
  • 業種
  • 教育
  • 所在地住所
  • 東京都新宿区西新宿一丁目26番2号 新宿野村ビル25階
  • 資本金
  • 6億4,215万円

関連コンテンツ

運営会社

株式会社矢動丸プロジェクト
https://yadoumaru.co.jp

東京本社
〒104-0061 東京都中央区銀座6-2-1
Daiwa銀座ビル8F
TEL:03-6215-8088
FAX:03-6215-8089
google map

大阪本社
〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル23F
TEL:06-6346-5501
FAX:06-6346-5502
google map

JASRAC許諾番号
9011771002Y45040