常に前進!「前に転んで、何かをつかんで、起き上がる」の姿勢


インタセクト・コミュニケーションズ株式会社
代表取締役社長
譚 玉峰

特選インタビュー

「かなり無理をして、リスクを取って、やって、うまくいった」。言葉の壁を越え、コミュニケーションとテクノロジーを融合させてビジネスチャンスをつかんだ起業家のバイタリティとビジネス展開を聖子させる極意、そしてコミュニケーションへのこだわりとは?

ドーキンズまずはじめにお伺いしたいのですが、インタセクト・コミュニケーションズはどのような理念を掲げられているのでしょうか?

弊社はお客様に、より付加価値を提供するという言葉を理念として、掲げています。

蟹瀬どのような付加価値なのか、今日はじっくりとお話をお伺いしたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

日本へ…

ドーキンズさて、プロフィールを拝見しますと、譚社長は中国の長春(ちょうしゅん)出身ということなのですが、どのようなきっかけで日本にいらっしゃったのですか?

私は中国の長春で、1981年、吉林(きつりん)大学に入学をしまして、入学して半年してから、先生に聞かれて、「日本に行きませんか?」って、早速、「はい。分かりました」ということで、1983年の3月に日本に来ました。

ドーキンズ学校では、どのようなことを勉強されたのですか?

大阪大学基礎工学部の生物工学科というところで勉強しました。医用画像処理……、X線、CTとか、そういう画像処理をやっていました。

蟹瀬大学を卒業されて、中国へ戻られるのかなと思ったら、日本に残られたと、それはどういう理由からですか?

日本で就職

学校だけで勉強しても、ちょっとつまらないかなと、もう少し企業のほうで、知ろうと思い、残りました。

蟹瀬どういう会社にお勤めになりました?

当時、姫路にあるアンサー株式会社という小さな会社だったのですが、そこに入社して、エンコムさんという会社の、新入社員の教育をするためのアシストをしていました。

2000年、譚はインタセクト・コミュニケーションズ株式会社を設立。日本と中国を股にかけたアフィリエイト広告サービスやシステム開発、BPMなどを中心に事業を展開している。

蟹瀬そして、2000年に今の会社を起業されていますよね。もともと、自分の会社を作ってみようというお気持ちはおありだったのですか?

いえ、当時はまったくと言っていいほど、なかったですね。

日本で起業

1999年、まだWEBがそんなに発達していなかった時代、すべて100パーセントのWEBベースの生産管理を作ろうということで、ある会社と提携しようと思ったのです。提携するのに、当然、お金がかかるということで、会社の上司と話をしたら、社内でもみんな反対ということで、でも、上司はよく理解していただいたということで、「じゃあ、会社ではこのリスクを取れないから、譚が辞めて、自分でやってみたらどうか」と言われて、驚いて……。

蟹瀬しかし、事業をされたとしても、日本は世界から比べると、まだまだ閉鎖的なところがあって、特に外国の方ということになると、信頼をどうやって勝ち得るかということだと思うのですが、そういうものはどういう形で作り上げていかれたのですか?

倒産の危機

一度、デフォルトの状況に陥ったのですね。もう破産してもいい数字だったのですが、2002年の秋ごろに、野村総合研究所と会うチャンスがありまして、「あるプロジェクトをやりませんか?」と言われて……。

蟹瀬そのプロジェクト自体がとても大変だったということですか?

すごく大変なプロジェクトだったんですけれど、僕たちはいつ破綻してもおかしくない状況で、あとは「やるしかない」という状況だったので、かなり無理をして、リスクを取って、やって、うまくいったんです。それで、一度、成功すると、この会社は大丈夫だと信頼していただける状況になったんですね。

蟹瀬そのリスクを取ったということが非常に今の事業を立ち上げるうえでは、大きな決断だったわけですね。

そうですね。

出演者情報

  • 譚 玉峰
  • 1964年
  • 長春
  • 杏林大学

企業情報

  • インタセクト・コミュニケーションズ株式会社
  • 放送日 2017.05.14
  • 業種:
  • サービス業
  • 本社:
  • 東京都
  • 所在地住所:
  • 東京都千代田区神田小川町三丁目1番地 B・Mビル
  • 資本金:
  • 9,856万円
  • 従業員:
  • 単体 108名
  • グループ全体 494名

関連コンテンツ

運営会社

株式会社矢動丸プロジェクト
https://yadoumaru.co.jp

東京本社
〒104-0061 東京都中央区銀座6-2-1
Daiwa銀座ビル8F
TEL:03-6215-8088
FAX:03-6215-8089
google map

大阪本社
〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル23F
TEL:06-6346-5501
FAX:06-6346-5502
google map

JASRAC許諾番号
9011771002Y45040