日本ブランドは世界で「見た目と言い方」で胸を張れ!クールジャパンの苦悩


クールジャパン機構
代表取締役社長
太田 伸之

特選インタビュー

株式会社海外需要開拓支援機構。通称クールジャパン機構。2013年海外需要開拓支援機構法により官民投資ファンドとして設立。アニメやドラマなどのコンテンツを始め、食、文化、ライフスタイルなどのあらゆる日本の商品、サービスを世界に売り込み、事業化を支援している。性能と価格で訴求するだけでは世界には通用しない、そう語るのは代表取締役社長太田伸之。海外でクールなビジネスを太田が唱える。世界で戦うビジネス戦略とは?

おもてなしサービスは日本の誇れるコンテンツ

太田まあおもてなしと言うけれど、そこってとっても大事な日本の誇れるある種のコンテンツだと思います。

福井なるほど。物だけではないということなんですね。

太田一番わかりやすいのはネイルケアとか、ヘアケアとか、メーキャップとか。これってものすごい日本のサービスです。売れもいい。

蟹瀬なるほど。

海外需要

蟹瀬日本でね、クールジャパン、クールジャパンと盛り上がっても、グローバルに本当にそういう需要があるのかどうか、というあたりはちょっと気になるところなんですが、実際に色々ご覧になってどうなんでしょうか?

太田これはもう絶対にありますね。

蟹瀬ある?

太田ある。それからまずオリンピックの時もね閉会式なんかですごくスーパーマリオが出たり、それからアニメがワーっと流れたり、色んなことやりましたね、世界がやっぱり誰もがあれを見て、やっぱり感動してくれるものもあります。それからやはりもう一つはね、食。本当に和食だけに限らず、ラーメンも含めて日本の食は健康志向とか安全だということも含めて、追い風が吹いてる。これは確実ですね。

クールジャパン機構の投資基準は、日本の魅力を事業として海外展開できる政策的意義はあるのか?またその事業は収益性の確保のため、投資に見合った利益を上げられるのか?そしてその事業に発信力及びその新規市場開拓などの波及効果があるのか?以上主に三つの基準をもとに判断をしているという。

福井太田社長、実際に出資をする時に優先順位というのはどういうところにあるんですか?

太田簡単に言うと三つございますね。

①本当に日本か ②情熱はあるか ③事業(旗)は海外になびくか

太田まずそのお話は本当に日本ですか?日の丸ですか?ということです。2番目にその日の丸を担いでいる方は本当に情熱はありますか?これが2番目で。3番目にその事業の旗はパタパタと果たして行くかしら?三つ揃えばいいんじゃないというくらいのつもりでやりなさいと言っているんですけどね。

蟹瀬その旗というのはどういう意味なんですか?

太田やはりその格好いい日本という旗。

蟹瀬それはビジネスに繋がっていくという。

太田そうですね。やはりそこに旗が、こんな事業をやりたいという旗がとっても日本を代表しているようなことで、なおかつ情熱があって事業としてこういう風にサポートしていくと上手くいくかもわからないというような可能性があるなら賭けたらいいし、投資ですから失敗もありますからね、全部100%ギャランティーはできないんで、まあ三つ揃えばやってみようかということだと思いますね。

官民ファンド

蟹瀬まあ普通のファンドだと10個あってひとつふたつ成功すればいいという感じですよね。だけどなかなかこの機構の場合は半官半民ですし、これはメリットデメリットはあると思うんですよね。この辺りはどうなんですか?

太田まずうちはあの官のお金もお預かりしてるので、たくさんを我が社を儲けなければならないということはありません。とってもギャンブルみたいなことをやるつもりはありません。あくまでも民間の方たちを支援して、この方たちが活躍して儲かって、最後に返して頂くということなので、やはり長く支援するということと早く刈り取らないそしてハイリターンを求めない、その代わり我々として一生懸命できることはサポートしながら、とにかく事業者さんに世界で旗を立ててもらう。

福井その期間はどのくらいを見てらっしゃるんですか?

太田まあ長いもので10年以上もあるでしょということもあります。

福井そうなんですか。

太田まあ2、3年でということなんかめったにありません。もう7、8年とかね。

福井その辺りは時間とお金という部分においてはいかがですか?

太田やはり一方で株式会社ですから、うちもちゃんとした最小限の利益は出さなければならない。それから長期的にやるので、やはり途中で途中経過もちゃんとフォローしないといけない。いろんな嫌なことも言わなきゃいけないですね。

蟹瀬遠い先の面倒というのはどのくらい見られるんですか?

太田相当具体的にこうしたらどうですかというご提案はします。例えば抹茶カフェでお茶の並べ方こうした方がいいでしょということまで言います。

蟹瀬その細かいところまで。

太田はい申し上げます。

蟹瀬でもそういうプロからご覧になって、日本のこの攻め方の下手なところというのはどこなんですか?

日本の弱点

太田まずは説明下手。これが一番ですね。やはり自分たちの物の後ろにある背景を物語を説明できない。何か謙虚にモゴモゴとしてしまう。説明したらやはり胸を張ってちょっと高いんですけどということぐらい言わないとそこは日本の人たちのちょっと気の弱いところかな。

出演者情報

  • 太田 伸之
  • 1953年
  • 三重県
  • 明治大学

企業情報

  • クールジャパン機構
  • 放送日 2016.12.25
  • 業種:
  • クレジット・信販・リース・その他金融
  • 本社:
  • 東京都
  • 所在地住所:
  • 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー17F

関連コンテンツ

運営会社

株式会社矢動丸プロジェクト
https://yadoumaru.co.jp

東京本社
〒104-0061 東京都中央区銀座6-2-1
Daiwa銀座ビル8F
TEL:03-6215-8088
FAX:03-6215-8089
google map

大阪本社
〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル23F
TEL:06-6346-5501
FAX:06-6346-5502
google map

JASRAC許諾番号
9011771002Y45040