2%台という平均空室率を叩き出した不動産投資の新しいビジネスモデルとは?!


株式会社ボルテックス
代表取締役社長兼最高経営責任者
宮沢 文彦

特選インタビュー

中小企業が圧倒的に多い日本の企業は、今までオフィスとして借りるという選択肢しかなかった。そんなオフィスビルに区分所有という新しい不動産投資のビジネスモデルを持ち込み、急成長を遂げる企業がある。株式会社ボルテックス。新しい不動産所有の形を提案し、不動産投資イノベーションを掲げるリーダー、宮沢文彦の成長戦略に迫る!

白石本日のゲスト、株式会社ボルテックス代表取締役社長の宮沢文彦さんです。よろしくお願いいたします。

宮川どうぞよろしくお願いいたします。

宮沢こちらこそよろしくお願いします。

白石早速なのですが、社名のボルテックス。社名に込められた思いというのはどんな思いですか?

宮沢これは英語で「渦」ですとか「旋風」という意味がありまして。一つには不動産の流動性をイメージしたのと、もう一つは不動産業界における旋風を巻き起こしてやろうという考えですね。

白石強い思いが込められているのですね。ボルテックス、一言で言いますと、どのような会社なのでしょうか?

宮沢不動産投資にイノベーションを起こしている会社です。

白石イノベーションということですね。

宮川新しいビジネスモデルということですね。

白石はい。本日は詳しくお伺いしてまいりますのでよろしくお願いいたします。

宮沢こちらこそです。

白石それではここで宮沢社長のプロフィールをご覧ください。

株式会社ボルテックス代表取締役社長宮沢文彦は、1965年群馬県で生まれる。1988年早稲田大学商学部卒業後、ユニバーサル証券株式会社、現在の三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社に入社。1995年同社を退社後、不動産投資会社で営業担当として従事。1999年独立し、株式会社ボルテックスを設立、代表取締役社長に就任、現在に至る。

白石さて、ボルテックスはオフィスビルの区分所有という新しい不動産の投資のビジネスモデルを展開されていますが、企業が不動産を保有するということはどういった意義があるのですか?

不動産を所有する意義

宮沢私共の事業系オフィスビルの区分所有という商材は、限られた製造業とか限られた大企業だけが、特殊な不動産であったり、大きな不動産を取得できるという状態から、それを細かく切っていくことによって、たくさんの企業が何十億もお金を出さなくても、ある程度のビルを保有できるという形を実現できています。

宮沢2億ぐらいで、例えば通常のビルを買うとなると、どうしても小さいビルしか買えないわけですけれども、私共の商材というのは、例えば20億のオフィスビルの10階建てでしたら、そのワンフロアを2億で買えるわけです。そうすると同じ2億でも規模的には10倍のサイズのものを買えますから、おそらく長い年月の中でビルの価値として、通用している期間が長くとれるわけなのです。ですから、賃料とかマーケットの中でいろんな競合を受けたとしても乗り切りやすいわけです。結局長い企業なり、ある程度国が繁栄していく時、いろんなアクシデントというのはありますから、そのアクシデントの時に、どうしても基となる、処分できる土地というか、固定資産ですね、こういったものがどうしても必要になってくるはずでして。ですから、非常に多くの長期存続企業は相当量の不動産を保有しているのがやはり歴史的にも証明されています。私共としてはそのお手伝いをしているという企業ですね。

宮川いろんな発想があると思うのですけれども、こういう宮沢さんの考え方、その発想の源というのは?

独特の感覚

宮沢そうですね。私はかなり物心ついた頃から屁理屈を言う子どもでして。かなり大人と言いますか、先生の言う事とかを疑ってかかるような、非常にかわいくない子どもだったんですね。

宮川(笑)そうですか。まあ、クラスにはね、時々……。

白石いらっしゃいますけど。例えばどんな感じだったのですか?

宮沢例えば、先生が出す答えに対して真っ向から疑うというかですね。「本当かなあ」っていう考え方をけっこう持っていましたね。

白石じゃあ、1+1は2じゃなくて……。

宮沢2ではないのではないか。というような考え方をよくしてました。

自分の価値観の中で物事を決めていく――独特の感覚

宮沢やはり自分の価値観の中で物事を決めていく、そういう考え方をしていたので、例えば漢字を覚える意味があまり小学生の時にわからなかったんですよ。あれほど複雑な書き方で一文字に時間をかけるのが非効率なんじゃないかなって、子どもの時思っていたんですよ。だから平仮名で書いていたんですね。ですから、かなり大人になるまで、まあ今もそうなのですけど、比較的漢字が書けません。

白石漢字のテストの時とかは?

宮沢もうめちゃめちゃ悪かったですね。

白石でも宮沢社長はプロフィールを拝見いたしますと、早稲田大学に入学されてちゃんと卒業されてますよね。その時の勉強法というのはどんな感じだったのですか?

出演者情報

  • 宮沢 文彦
  • 1965年
  • 群馬県
  • 早稲田大学

企業情報

  • 株式会社ボルテックス
  • 放送日 2014.02.09
  • 本社:
  • 東京都
  • 所在地住所:
  • 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム22F
  • 資本金:
  • 1億4084万8千円(公式)
  • 売上高:
  • 669億91百万円(公式)
  • 従業員:
  • 349名(役員含む)※2017年9月末現在(公式)

Share this article

URL

Follow us on

Twitter FaceBook

関連コンテンツ

運営会社

株式会社矢動丸プロジェクト
https://yadoumaru.co.jp

東京本社
〒104-0061 東京都中央区銀座6-2-1
Daiwa銀座ビル8F
TEL:03-6215-8088
FAX:03-6215-8089
google map

大阪本社
〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル23F
TEL:06-6346-5501
FAX:06-6346-5502
google map

JASRAC許諾番号
9011771002Y45040