毎日1,000通の手紙を読む!「お客さんの声は宝物」の誠実さ


株式会社壱番屋
創業者 特別顧問
宗次 德二

特選インタビュー

家庭料理の定番、カレーライス。チェーン化は難しいとの世間の常識を打ち破り、夫婦二人三脚経営で成功をつかんだ男がいた。「もう自分がいいと思ったことは、やっぱり社員の人にも味わっていただきたい」。海外合わせて1,000店舗以上にのぼる成功の秘密とは?

NPO法人イエロー・エンジェル設立

宗次これはまさに非営利団体の組織ですから、私たちは夢中で仕事をしてきて期せずして株を公開してキャピタル・ゲインを頂いて、このお金は財産、資産は自分たちがやって築いたものではないんだから、夫婦で話をしまして社会に還元したいと。それで、じゃあ財団をつくろうか、財団難しそうだからNPOでちょっと気楽にさせていただこうということで、退任をして半年後ぐらいに立ち上げたんです。

蟹瀬具体的にはどんな活動をなさってるんですか?

宗次とにかく夢を持って一生懸命やる、年は関係ないんですけども、情熱を持って芸術に取り組んでいる人やスポーツしている人。皆大変な思いをしてやっているということで、そういう人の一助になりたいなと。それとあとは社会福祉ですね。私の生い立ちも関係してるんでしょうけども、やはり恵まれない人に優しい目を向けてあげたいな、ましてやこういう時代で、福祉どんどん削られている時代ですからね。だから私どもの会社は経常利益の1パーセント以上は慈善活動にお金を使おうということで、内規(ないき)に決めているんですが、いろんな社長さんにもそういうことを啓蒙しているんですが、なかなかこうしてくれる社長はいなくてね。

蟹瀬だからバブル期でお金が余っていた頃は、日本の企業もメセナが大切と随分そういうことやったんですけど、景気が悪くなったらピタッとみんなやめましたもんね。

宗次余裕ができたらやりますという人ばかりでね。もう自分たちだけはそういうことをしようと。それとあとはいい経営というのはいい経営者夫婦にしかできないという私の偏見の部分もあるんですが、ですからそういう夢を持った夫婦の方のために、自分たちの経験を口伝えでお教えしようと。で、塾をやったりもしてるんです。

蟹瀬これ面白い名前ですね、継栄塾。読むと経営塾ですけど、使ってる漢字が、継なぐ、栄えると。

宗次そうですね。経営というのは最初の勢いじゃないですよと。コツコツと最初苦労してもいいから、積み上げる右肩上がりの経営をしてくださいよ。継続して栄えるような商売してください、経営してくださいと、そういう思いで当て字を使ったんです。

蟹瀬なるほど。だけど夫婦二人三脚で経営していくとなると、24時間夫婦で一緒にいるような状況もできてきますから、これなかなか難しいところも出てきますよね?

宗次まあ。でもやっぱり夢が同じ目標ですから楽しいですよね。

蟹瀬一つの目的に向かってね。

宗次はい。そうですね。楽しいですよね。

夫婦だからこそのメリットというのは、どういうところですか?

宗次そうですね。まずお客さまにとって信頼をしていただけますよね、あそこの店、夫婦が頑張ってるって。

蟹瀬それはそうですね。

宗次食堂業なんてまさにそうですよね。メニューがおいしいとか値段が安いとか、そんなのなんの自慢にもなりませんよって、値段なんか下げなくていい、ちゃんとした料金頂いてくださいよ、その代わり夫婦が一生懸命、現場に立ってお客さま第一で商売してくださいねって、まずそれが一番。一緒に働く社員さんも一生懸命ついてきてくれますよ、夫婦が仲良くやってますとね。

蟹瀬今、会社のほうは実質的には手から離れた状況になってますけれども、創業者としてこれからやっぱりお店をどういうふうにしていってもらいたいか、そういうイメージはあるんですか?

宗次店、会社も含めてですね。やはりCoCo壱番屋も奇跡のような1,000店を超える店の数になって、最初はいつまでもつかなんて陰口叩かれながら始めた商売がこうなってしまった。もうこれからの2,000店3,000店は期間さえかければ到達すると思ってるんですよね。やはりいい店を真心のこもったようなお客さまを拍手喝采でお迎えしたいんだという、そんなお店を全国津々浦々に出店をしていっていただきたいなと。全部今の社長にお任せです、私は。今、名古屋に、個人ではここまでのホールはないですよと言われるような音楽ホールをつくっているんです。音楽家の方にそこで発表していただきたい、またいい音楽を一人でも多くの方に愛好していただきたいという、そういうことでやっているんですがね。音楽三昧ですね、今、楽しくてしょうがないんです。

蟹瀬いいですね。ぜひ、どんどんその方面でも頑張っていただきたいと思います。

宗次ええ、ありがとうございます。

蟹瀬今日はどうもありがとうございました。

ありがとうございました。

宗次どうもありがとうございました。

※出演者の会社名・役職など掲載情報は、収録当時のものとなります。
※著作権保護の観点から、動画の無断転載・流用などを禁じます。

出演者情報

  • 宗次 德二
  • 1948年
  • 石川県
  • 愛知県立小牧高等学校

企業情報

  • 株式会社壱番屋
  • 放送日 2005.12.10
  • 業種:
  • 外食・レストラン 食品 商社(食品・農林・水産) 給食・デリカ・フードビジネス
  • 本社:
  • 愛知県
  • 所在地住所:
  • 〒491-8601 愛知県一宮市三ツ井六丁目12番23号
  • 資本金:
  • 15億327万円
  • 売上高:
  • 933億円(2016年5月期) (国内 826億円、 海外 107億円)
  • 従業員:
  • 4,650名 (正社員767名) (2016年5月末)

関連コンテンツ

運営会社

株式会社矢動丸プロジェクト
https://yadoumaru.co.jp

東京本社
〒104-0061 東京都中央区銀座6-2-1
Daiwa銀座ビル8F
TEL:03-6215-8088
FAX:03-6215-8089
google map

大阪本社
〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル23F
TEL:06-6346-5501
FAX:06-6346-5502
google map

JASRAC許諾番号
9011771002Y45040