経験無用!?「過去の経験が全く生きない」時代の先見性


慶応義塾大学
政策・メディア研究科 特別招聘教授
夏野 剛

特選インタビュー

「個人の能力が最大化できる時代になった」。i-mode、おサイフケータイなどの誰もが知るサービスを立ち上げ、ニコニコ動画を仕掛けるなどさまざまな展開を図り、大学でも教壇に立つIT業界のカリスマはいかに旧来モデルを打ち破ったのか、そして今後をどう見据えているのか?

自分のやりたいこと

夏野やりたいこをやっているのは、気が付いた時には隣に誰もいないんです。私以上にこれを知っている人はいないっていう分野が見つかるんですね。もしかしたら、女優さんじゃないかもしれない。プロデューシングの側に行くかもしれない。インベスターの側に行くかもしれない。あるいは発掘する側に行くかもしれない。好きなことを極めていると必ず人より抜きんでた何かを得ることが出来るんですよ。まず学校教育でやらなくちゃいけないことは、選択肢の提供だと思うんです。

学校教育でやるべきこと

夏野つまり、どの子供にも、若者にも好きなことがあるはずなんです。これをやっていれば寝なくても気にならないとか。気になってしょうがないことってあるじゃないですか。それを発見しやすくなる制度というのを作るべきだと思います。
極端な話、中学生くらいだったらいわゆる教え込む、カリキュラムにのっとってこれをやんなきゃいけないキメキメの授業は午前中だけにして、午後は好きなことをやるのが単位になるのがいいんじゃないかと。例えば、お金をもっと知りたいという子は、スーパーマーケットで働くという行為をすることが単位になってもいいと思うんです。
その代わり、その時間ちゃんとそういうことをやるんだよってコントロールして、学期ごとに違う事をトライすることをやったら1個くらい見つかると思います。

蟹瀬もう1つは、そういうプロセスの中から、学生時代から会社を興して自分の好きな事業をやろうと。起業家というのは、アメリカからだいぶ遅れたけど、ホリエモンが出たころは、わっと盛り上がって一時下火になったんですが、ああいうのはどうですか?

夏野いいと思うんですが、起業というのは一つの手段であって、起業を目標にしてはいけないと思います。何か自分の好きなことがあって、自分が世の中に送り出したい技術や商品のアイデアがあって、それが誰からもバックアップされないだったら企業はありだと思います。
例えば電話を作るんだったら、携帯電話会社に入ったらよりできますよね。しかも携帯電話会社がそれを応援してくれるのだったら、そこでやったらいいと思います。そうすると成果が出やすいです。よく社長になりたいっていう人いますよね。こういう人最低です。なったところでろくな経営者にならないです。

起業について

蟹瀬ポジションが目的になっちゃっている。

夏野それは、ポジションとして社長やりたかったなら勝手にやりなさいと。何をやりたいか、何を成し遂げたいかという事が大切なんです。その手段に起業や社長を置いた方がいいです。

白石続いてのニッポン元気化戦略、言葉は何でしょうか?

夏野「10年後の日本」ですかね。

夏野剛が考えるこれからの日本の社会、企業を活性化させるためのキーワード。10年後のニッポンとは。その核心に迫る。

蟹瀬夏野さんは大学で教鞭をとっておりますが、それ以外にいろいろな企業で役員をなさってますよね。何社くらいやってらっしゃるんですか?

夏野一部上場会社5社。非上場会社が数社です。

蟹瀬そのような中でニコニコ動画の役員。ご存じない方もいますよね。

ニコニコ動画

夏野ニコニコ動画はGoogleがやっているYouTubeのようなもので。

蟹瀬色々な人が世界中で無料で動画を投稿して。

夏野これの日本版と思っていただければ結構なんですが、ちょっと違うところが、動画、あるいは生放送の画面に、自分でコメントを書き込めるんです。例えば、この番組を放送してるとすると、この画面の中に、「今言ったことおかしいんじゃない?」とリアルタイムに書き込みができます。

蟹瀬私も実は見てますから。面白いですよね。色々な趣味の分野が広がっていて、夏野さんはワインを飲みながら番組をやっていますよね。

夏野ニコニコワイン講座をやってます。

蟹瀬だんだん出てる人酔っぱらってくるんですよ。

出演者情報

  • 夏野 剛
  • 1965年
  • 神奈川県
  • 早稲田大学

企業情報

  • 慶応義塾大学
  • 放送日 2012.12.02

関連コンテンツ

運営会社

株式会社矢動丸プロジェクト
https://yadoumaru.co.jp

東京本社
〒104-0061 東京都中央区銀座6-2-1
Daiwa銀座ビル8F
TEL:03-6215-8088
FAX:03-6215-8089
google map

大阪本社
〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル15F
TEL:06-6346-5501
FAX:06-6346-5502
google map

JASRAC許諾番号
9011771002Y45040